版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
狡智の文化史 山本 幸司(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784006023447

狡智の文化史 (コウチノブンカシ) 人はなぜ騙すのか (ヒトハナゼダマスノカ)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦148mm 横105mm 厚さ14mm
重さ 178g
294ページ
定価 1,120円+税
ISBN
978-4-00-602344-7   COPY
ISBN 13
9784006023447   COPY
ISBN 10h
4-00-602344-8   COPY
ISBN 10
4006023448   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0139  
0:一般 1:文庫 39:民族・風習
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年6月15日
書店発売日
登録日
2022年5月10日
最終更新日
2022年6月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-08-14 読売新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

嘘、偽り、詐欺、謀略……。秩序や倫理をもって排除しようとしても、決して人間世界から排除しきれない「狡智」という知のあり方。この厄介な知性は人類の歴史の中でどのように生まれ、どのように意味づけされ、社会の中に組み込まれてきたのだろうか。古今東西の史書・文学・神話・民話などを素材に、狡智の深層と人間の本性との関わりを考える。

目次

はじめに

序章 フィクションの中の詐欺師たち
 1 「スティング」の世界
 2 バルザックの金融小説とポーの詐欺師論
 3 コリンズ、メルヴィル、マン
 4 エンターテインメントとしての詐欺話
 5 エゴと倫理観
 6 「うそ教室の勧め」
 7 柳田國男と『不幸なる芸術』

第一章 日本人の狡智観
 1 日本神話における詐略
 2 源平合戦の騙し合い
 3 味方同士の騙し合い
 4 詐略の名人
 5 「やまと心」とは
 6 やまと心の実例
 7 藤原頼長と信西入道
 8 藤原為盛の機知

第二章 馬喰八十八の智恵
 1 「馬喰八十八」
 2 「エンマ様をぶち殺した農夫」
 3 領主を騙した粉ひきの話
 4 「二人のコンパードレ」と「カンプリアーノの物語」
 5 死体を使って儲ける話
 6 「レスターの修道士

第三章 狡智と致富
 1 八十八の類話
 2 昔話における馬喰
 3 騙る馬喰
 4 狂言に登場する馬喰像
 5 交換による金儲け
 6 「ウサギのかしこい商売」

第四章 中国における狡智の哲学
 1 諸葛孔明と曹操
 2 老子、荘子、墨家
 3 荀子
 4 「兵とは詭道なり」
 5 韓非子
 6 謀計の評価

第五章 ギリシャ人と狡智
 1 オデュッセウスの狡智
 2 ヘルメスという神
 3 プラトンの狡智に対する態度
 4 狡智の領域
 5 メティス的知性

第六章 生きるための狡智
 1 狡智とトリックスター
 2 トリックスター、八十八
 3 『狐物語
 4 ピカレスク文学の世界
 5 狡智と喜劇
 6 マチンガの狡智

終章 騙しの起源と動物行動
 1 人間の本性と動物との関連性
 2 動物の欺瞞行動
 3 騙しとは
 4 類人猿の騙し行動
 5 他者の理解と騙し

 参照文献
 あとがき
 現代文庫版あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。