版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ジョージ・オーウェル 川端 康雄(著/文) - 岩波書店
..
岩波新書 新赤版 1837

ジョージ・オーウェル 「人間らしさ」への讃歌

発行:岩波書店
新書判
縦173mm 横107mm 厚さ12mm
重さ 186g
286ページ
定価 880円+税
ISBN
9784004318378
Cコード
C0223
一般 新書 伝記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月17日
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年7月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-24 東京新聞/中日新聞  朝刊
2020-10-03 朝日新聞  朝刊
評者: 藤原辰史(京都大学准教授・食農思想史)
2020-09-20 読売新聞  朝刊
評者: 苅部直(東京大学教授、政治学者)
2020-09-05 毎日新聞  朝刊
評者: 橋爪大三郎(社会学者)

紹介

「反ソ・反共」作家のイメージから「監視社会化」に警鐘を鳴らした人物へと、時代とともに受容のされ方も変化してきたオーウェル。ポスト真実の時代に再評価が進む『一九八四年』などの代表作をはじめ、少年時代から晩年までの生涯と作品をたどり、その思想の根源をさぐる。危機の時代に、彼が信じ続けた希望とは何か。

目次

はじめに

第1章 植民地生まれの奨学金少年 1903-1921
第2章 イギリス帝国の警察官 1922-1927
第3章 パリとロンドンで落ちぶれる 1927-1934
第4章 葉蘭とディーセントな暮らし 1934-1936
第5章 北イングランドへの旅 1936
第6章 スペインの経験 1936-1937
第7章 ファシズムに抗って 1937-1939
第8章 空襲(ブリッツ)下のロンドンで生きのびる 1939-1945
第9章 北の孤島にて 1945-1947
第10章 『一九八四年』と早すぎた晩年 1947-1949
終 章 1949-1950

ジョージ・オーウェル略年譜
あとがき

人名索引/主要文献/図版出典一覧

上記内容は本書刊行時のものです。