版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
人生の1冊の絵本 柳田 邦男(著/文) - 岩波書店
..

人生の1冊の絵本

発行:岩波書店
新書判
350ページ
定価 980円+税
ISBN
9784004318286
Cコード
C0295
一般 新書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月27日
書店発売日
登録日
2019年12月28日
最終更新日
2020年3月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-06-13 朝日新聞  朝刊
評者: 柳田邦男(ノンフィクション作家)
2020-05-30 毎日新聞  朝刊
2020-04-05 読売新聞  朝刊
評者: 東えりか(書評家)
2020-03-21 朝日新聞  朝刊

紹介

こころが何かを求めている時、悲しみのなかにいる時、絵本を開いてみたい。幼き日の感性が、いきものたちの物語が、木々の記憶が、そして祈りの静寂が、そこにはある。世界各地の150冊ほどの絵本を紹介しながら、その深い魅力を綴る。

目次

1 こころの転機
 ゆびがなくても、おかあさんになれるんだ
 少女のこころの危機と絵の力
 疎外された少女に雪解けが
 もうひとつのこころの動きが
 自己否定が自己肯定に変わる瞬間
 障害のある子どもの限りない創造力
 何をすることが、いちばんだいじか
 なにはともあれ外に出てみよう


2 こころのかたち
 人はなぜ学び、なぜ働き、なぜ祈るのか
 人は何を求めて旅に出るのか
 感性が刺激される逆転劇
 光より速い人間の想像力
 ずっこけ、でも明日があるさ
 ファンタジーはグリーフワークの神髄
 ファンタジーの世界で遊ぼうよ
 いまひとたびの、あの元気と明るさを
 五〇歳からの六歳児感性の再生法


3 子どもの感性
 夢のなかで遊ぶ子どもの世界
 子ども時代を生きるとは
 おさな子が「おにいちゃん」になるとき
 子どもが人生への一歩を刻むとき
 どろんこのなかの生きる楽しさ


4 無垢な時間
 生きものの眼差し、人間の眼差し
 どうぶつが生きる、ひとが生きる
 いのちを育む鳥の巣讃歌
 雪の森はこころを静寂の世界に
 無垢な時間を与えてくれる動物たち
 冬でも生きている小さないのち


5 笑いも悲しみもあって
 なんとなく笑えるって、いい時間だ
 不条理な悲しみの深い意味
 やっぱりじんとくる純愛物語
 童話という語り口の深い味わい
 少年が本に魅せられるとき
 生きるに値すると思えるとき


6 木は見ている
 木は見ている、人の生涯を
 木に育まれる人間のこころ
 花のいのち、人のいのち、しみじみと
 森を守った物語
 落ち葉たちの円舞曲
 葉っぱの旅、なんと深い感動が……


7 星よ月よ
 星は見えない夜もそこにあって
 まるい月に目を輝かせる赤ちゃん
 強烈な色がひらく異界
 静寂のなかの音、のどを潤す冷水
 目に見えないものこそ
 夢幻の世界にこころ漂わせて
 人生の最後の「贈り物」とは


8 祈りの灯
 祈りの灯、消えないように、消えないように
 亡き人の実存感がこころにストンと
 空を翔ける空想家のメッセージ
 言葉のない絵本のインパクト
 空襲、こころに刻まれるあのこの死
 戦争や災害をどう伝えるか


あとがき

登場する絵本索引

上記内容は本書刊行時のものです。