版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「おもしろい」のゲームデザイン : 楽しいゲームを作る理論 Koster, Raph(著) - オライリー・ジャパン : オーム社
...

「おもしろい」のゲームデザイン : 楽しいゲームを作る理論

縦210mm
283ページ
価格情報なし
ISBN
9784873112558
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年12月
登録日
2016年9月28日
最終更新日
2016年9月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は今日のゲーム業界を牽引するゲームデザイナーであり偉大な思想家でもあるラフ・コスターが著した「おもしろくて刺激的」な読み物です。成功するゲームを作る上でゲームデザイナーが何を押さえなければならないかを解説します。

目次

我が祖父
なぜこの本を書いたのか?
脳はいかにして働くか?
ゲームとは何か?
ゲームが何を教えてくれるのか?
何がゲームではないのか?
おもしろさが人によって違うのはなぜか?
何が学習の問題となるか?
人にかかわる問題とは何か?
状況によって問題が生じるのはなぜか?
娯楽における倫理はどうあるべきか?
ゲームはどこに向かうべきか?
正しい方向はどちらか?
おもしろさの本質-そして祖父へ

上記内容は本書刊行時のものです。