版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界史とヨーロッパ 岡崎 勝世(著/文) - 講談社
..

書店員向け情報 HELP

9784061496873

世界史とヨーロッパ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:講談社
新書判
272ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-06-149687-3   COPY
ISBN 13
9784061496873   COPY
ISBN 10h
4-06-149687-5   COPY
ISBN 10
4061496875   COPY
出版者記号
06   COPY
Cコード
C0220  
0:一般 2:新書 20:歴史総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2003年10月
書店発売日
登録日
2019年1月23日
最終更新日
2020年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

キリスト教の呪縛、オリエンタリズム、国民主義的歴史、世界システム論……「歴史」はどう書き変えられたか!? 「世界史」はどのように創られたのか。キリスト教的歴史観の成立と変遷、国民主義的歴史の誕生など、西欧的世界観・歴史観を根本から考える。(講談社現代新書)


ヨーロッパ人は世界史をどう描いてきたか。イスラム世界やアジアなど<非西欧>をキリスト教、啓蒙主義、近代科学はどう捉えたか。古代ギリシア人からランケ、マルクスまで「西欧的世界史像」を問い直す。

目次

●第1章 ヨーロッパ古代の世界史記述――世界史記述の発生
 第1節 歴史観の世界観的基礎
  1.古代ギリシア人の「世界」と時間
  2.古代ローマ人の「世界」と時間
 第2節 古代的歴史学・世界史像の特質
●第2章 ヨーロッパ中世のキリスト教的世界史記述――「普遍史」の時代
 第1節 歴史観の世界観的基礎
  1.アウグスティヌスと古代的普遍史
  2.中世における「世界」
  3.中世における時間
 第2節 中世的歴史学・世界史像の特質
●第3章 ヨーロッパ近世の世界史的記述――普遍史の危機の時代
 第1節 歴史観の世界観的基礎の変化
 第2節 プロテスタント的普遍史の発生と年代学論争
●第4章 啓蒙主義の時代――文化史的世界史の形成と普遍史の崩壊
 第1節 歴史観の世界観的基礎――「科学革命」による諸変化
 第2節 啓蒙主義的歴史学・世界史像の特質
  1.啓蒙主義的世界史=文化史的世界史
  2.普遍史の崩壊と啓蒙主義的歴史学
  3.啓蒙主義的世界史の諸問題
●第5章 近代ヨーロッパの世界史記述――科学的世界史
 第1節 歴史観の世界観的基礎
  1.ヨーロッパの世界支配と西欧の19世紀的歴史意識
  2.ロマン主義の世紀
 第2節 ヨーロッパ近代における歴史学・世界史像の特質
  1.ランケによる「歴史主義の完成」と科学的世界史
  2.マルクスの世界史像
  3.19世紀に登場した世界史の新構成要素
  4.19世紀西欧的世界史の諸問題
  5.19世紀西欧的世界史と戦後日本における世界史

上記内容は本書刊行時のものです。