版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術 クリストファー・ボグラー&デイビッド・マッケナ(著/文) - KADOKAWA
..

書店員向け情報

物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六変型判
400ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-04-891395-9   COPY
ISBN 13
9784048913959   COPY
ISBN 10h
4-04-891395-6   COPY
ISBN 10
4048913956   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C3074
専門 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年9月27日
書店発売日
登録日
2016年3月11日
最終更新日
2016年3月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

映画「スター・ウォーズ」「マトリックス」「ロード・オブ・ザ・リング」他に深い影響を与えた、そして村上春樹氏や中上健次氏なども踏襲しているとされるヒーローズ・ジャーニー理論(ジョーゼフ・キャンベル)に、プロップのおとぎ話理論、ボードビルの手法等をミックスさせて独自に発展させた本格的手法を紹介。
映画「アイアンマン」や「8マイル」等の一流脚本家たちがその内容や手法を絶賛!
本書1冊で、あなたにも、壮大で、人に深い感銘を与えるストーリー、人を強く惹きつけるキャラクター造形が可能となる!
そして映画・小説の鑑賞や批評にも開眼でき、映画や小説を更に深いレベルで堪能できるようになる!
------------------------
「ストーリーの構造は、その九割までが映画脚本執筆時の駆け引きによって生まれる。優れた映画は優れた構造を持っている――それがすべてだ。ミスター・マッケナほどそのことをよく知り、手際よく伝えている人物はいないだろう。私が現在も現役の脚本家を続けられている大きな要因のひとつは、彼の洞察力にほかならない」――マーク・ファーガス(アカデミー賞ノミネート作品『トゥモロー・ワールド』『アイアンマン』の共同脚本家)

「たったいま本書を読み終わったばかりだが、早くもこの本にはだいぶ助けられた。ちょうどリライトの手法が欲しかったんだが、この本はその突破口を見つける手助けになったんだ。こいつは社交辞令じゃないぜ」――スコット・シルヴァー(『8マイル』の脚本家、『ザ・ファイター』でアカデミー脚本賞ノミネート)

「誤解を恐れずに言うと、こんな本が出るなんておかしいんだよ。なぜかって? 映画会社のストーリー開発部がこんな良質な小論を外部に出すはずがないからだ。本書はそのぐらい、ストーリー、テーマ、キャラクターについてのすばらしいガイドブックであり、すべてのライターやストーリー開発担当者たちが、机に一冊置いておくべきものだ」――チャド・ガービッチ(ライター、テレビ番組プロデューサー[『ワイプアウト』『リアリティ・ビンジ』『スピーダーズ』『フーディ・コール』など})

この他、多くの一流脚本家やクリエイターたちが絶賛!
------------------------
巻末には日本の“物語論"の第一人者・大塚英志氏による解説付き。ハリウッドの映画界で「虎の巻」と扱われる本作は、プロ・アマを問わず、日本の創作界にも大きく貢献するだろう。
エンターテイメント分野の映画や小説の魅力を十二分に鑑賞したい、批評したい方にもおすすめ! 非常に読みやすく、心に残る、そしてツカえる傑作。

目次

はじめに
  ツールキット
ストーリー部門での日々
あいつら何者だ?テーマを持つ
“求めるもの”リスト
重要な取引は何か?
観客との契約
両極の対立
不可欠なツール
  『パルプ・フィクション』――二人のキャラクター、二つの極
  『マディソン郡の橋』――ひとりのキャラクター、二つの極
すべては“覚書,メモ”から始まった――『千の顔をもつ英雄』実践ガイド
  ジョーゼフ・キャンベルの『千の顔をもつ英雄』実践ガイド
    はじめに
    〈英雄の旅路=ヒーローズ・ジャーニー〉の概略
    〈ヒーローズ・ジャーニー〉のステージ
英雄の内面的な旅路
  プロット主導か、キャラクター主導か?
相互アクション
  すべてはゲームである
キャラクターの機能――〈原型=アーキタイプ〉とそれ以外の類型
  〈原型,アーキタイプ〉
  プロップのキャラクター
キャラクターの代数方程式(及び不自然な仕事について)
  求めるもの
  動き
  障害
  選択
  方程式と不自然な仕事
キャラクターとテオプラストス
  そもそもテオプラストスとは何者か?
  『キャラクターたち』の計画
  テオプラストスのキャラクター類型
  『キャラクターたち』の活用法
  考えられるキャラクターのメニュー
  混合と組み合わせ
  二つならよし、三つならなおよし
  もっと多ければもっとおもしろい
  自分のリストを作ってみよう
  キャラクター素描,そびょうにトライしてみよう
  さらに進んだ実験
  脇役
  『キャラクターたち』の肯定的な修正
  ちょっと待った――これはステレオタイプとは違うのか?
  シネコンで起った奇妙な出来事
  奇跡的発見
  ローマ人によるリメイク
シノプシスとログ・ライン
ウラジーミル・プロップのおとぎ話アプローチ
  プロップの“機能”
  プロップの“機能”、及び〈ヒーローズ・ジャーニー〉のステージとの比較
  結論
プロップのキャラクター
環境的事実――概論
  環境的事実
  発見したこと
  双方向の働き
  新たな視点
  次の挑戦者へ
環境的事実(1)――日付
環境的事実(2)――場所
環境的事実(3)――社会的環境
  社会集団をひとつにまとめているものは何か?
  それとなく示される社会的手がかり
  事例
環境的事実(4)――宗教的環境
環境的事実(5)――政治的環境
環境的事実(6)――経済的環境
  安易な解答に頼ってはならない
  金に従え
  別の道はつねにある
  ほかの通貨形式
環境的事実――結論

……ほか(後略)

上記内容は本書刊行時のものです。