版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
旭山動物園写真集 本日開園、あさひやま 富士元 寿彦(著) - 亜璃西社
.

旭山動物園写真集 本日開園、あさひやま

発行:亜璃西社
A4変型判
96ページ
並製
定価 900円+税
ISBN
978-4-900541-61-0
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2005年7月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

エゾモモンガやユキウサギなど、北海道の野生動物を長年撮り続けてきた写真家・富士元寿彦が、話題の旭山動物園の素顔に迫る。野生動物写真家ならではの鋭い観察眼で、動物たちの豊かな表情と幸せそうな姿をひろいあげました。アザラシやホッキョクグマなど人気動物をメインに、観客や展示施設を絡めた臨場感あふれる写真約170点は、見るだけで旭山で1日を過ごしたかのような気分になれます。リピーターはもちろん、まだ旭山動物園へ行ったことがない人も、その魅力を実感できる一冊です。
◆ポイント1…一流の野生動物写真家が全カットを撮り下ろし     
北海道の野生動物写真集を次々と発表している著者が、旭山の動物たちをこの写真集のために撮影。わずかな動きも見逃さない鋭い観察眼で、動物たちの豊かな表情をフィルムに収めました。自然でユーモラスな表情をとらえた写真に、動物園関係者も大絶賛!
◆ポイント2…臨場感あふれる写真で、旭山動物園を疑似体験    
アザラシのソラやホッキョクグマのイワンなど人気動物をメインに、観客や展示施設を含めた旭山のすべてを一冊に凝縮。臨場感あふれる数々の写真は、実際に園内を回っているかのような、擬似旭山体験を味わわせてくれます。
◆ポイント3…全96ページに約170カットを収載。見ごたえも充分!   
迫力ある動物の姿はもちろん、心温まる飼育員と動物の交流、歓声を上げる観客など、多彩な場面を収録。ストーリー性豊かな写真が、見る者の心を惹きつけます。ページをめくるたびに新たな感動を呼び起こす、何度でも楽しめる写真集です。

目次

・開園…… 4 ※開園前の静かな園内。開園と同時に入場する観客達の姿。賑わいの予感。
・あざらし館……… 6 ※アクリルの筒を上へ下へと泳ぐアザラシの姿や、もぐもぐタイムでの飼育員とのショット、ユーモラスな表情などなど、あざらし館のすべてを31点の写真で紹介。真っ白な産毛をまとった赤ちゃんアザラシも見逃せない!
・[ZOO]BREAK 旭山の夢…… 22 ※動物たちの安らかな寝顔を集めたコーナー。まったく油断しているライオンの寝姿やホッキョクグマのあくびなど、見ているだけで思わず笑みがこぼれる写真ばかり。
・ほっきょくぐま館…… 28 ※雪とたわむれる無邪気な姿や、お馴染みの水中ダイブシーンなど、ほっきょくぐま館の魅力を詰め込みました。イワン、ルル、ハッピー、コユキ、それぞれ個性的な旭山のホッキョクグマたちをお楽しみください。
・[ZOO]BREAK 緑の旭山…… 42 ※グリーンシーズンの旭山にスポットをあてたページ。5種類のサルがいる「サルアパート」や、鳥が暮らす「ととりの村」など、夏期開園でしか見られない施設を中心に構成。
・賑わい…… 48 ※観客で賑わう園内風景などで「ある日の旭山」を表現。
・さる山…… 50 ※30頭余りが暮らすさる山。好評のもぐもぐタイムの風景を中心に、さる山の見どころを集めました。さる山のバックに雪景色の旭山が広がる、冬の全景フォトも必見。
・[ZOO]BREAK 旭山の愛…… 56 ※じゃれあうエゾヒグマや、ゾウとサイの友情、子どもを抱くオランウータンなど、旭山で見られる様々な〝愛〟の形を紹介。素直で自然なその愛情表現に、心が癒されます。
・おらんうーたん舎・館…… 62 ※夏期開園の名物・オランウータンの空中散歩や、母親にあまえるモモ、迫力満点のジャックの表情など、バラエティ豊かな14点の写真を掲載。冬期開園中の屋内施設「おらんうーたん館」のシーンも盛り込みました。
・[ZOO]BREAK 白の旭山…… 72 ※日本最北端の動物園として知られる旭山動物園。冬の厳しい環境のなかで、元気一杯に生きる動物たちを収めました。雪の上をノシノシと歩くカバの姿は、旭山ならではの光景。
・ぺんぎん館…… 78 ※冬期開園時にのみ行われる「ぺんぎんの散歩」のシーンでは、雪上をヨチヨチと歩くペンギンを接写。水中トンネルを飛ぶように泳ぐペンギンや、飼育員との心温ま
る場面など、さまざまな角度からぺんぎん館の魅力に迫りました。
・閉園…… 92 ※家路へつく人々、夕焼け色に染まる園内、名残惜しそうに振り返る少女――。旭山での楽しかった一日が、静かに終わっていきます。
・あとがき…… 94
・旭山動物園DATA…… 98

著者プロフィール

富士元 寿彦  (ふじもと としひこ)  (

1953年、北海道幌延町生まれ。子どもの頃からの動物好きが高じ、野生動物と中心としたネイチャーフォト専門のフリーカメラマンとなる。主な著作に「利尻礼文サロベツ植物花図鑑」(偕成社)、「エゾフクロウ」「原野の鷲鷹 北海道・サロベツに舞う」(共に北海道新聞社)、ユキウサギのチッチ」(亜璃西社)など。1982年厚生省児童福祉文化奨励賞、87年平凡社準アニマ賞受賞。(社)日本写真協会会員

上記内容は本書刊行時のものです。