版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
朝鮮の土となった日本人(増補3版) 高崎 宗司(著) - 草風館
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784883231263

朝鮮の土となった日本人(増補3版) 増補三版  浅川巧の生涯

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:草風館
四六判
320ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-88323-126-3   COPY
ISBN 13
9784883231263   COPY
ISBN 10h
4-88323-126-7   COPY
ISBN 10
4883231267   COPY
出版者記号
88323   COPY
Cコード
C1023
教養 単行本 伝記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2002年8月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2010-05-16 東京新聞/中日新聞
MORE
LESS

紹介

韓国の山(植林)と民藝に身を捧げた希有の日本人。韓国より半世紀
ぶりに故郷に戻った「日記」を読み込み、最近数年にわたる浅川巧を
めぐる動きを追って、全面的に書き改めた増補三版。日本各地から韓
国ソウルに眠る浅川巧の墓地(忘憂里)を訪ねるツアーが増加。

目次

序   朝鮮人を愛し、朝鮮人に愛された人
    柳宗悦と安倍能成の哀悼
    慟哭した朝鮮人たち

一   巧を生んだ土地と家系
    文人の家系
    よいお爺さん
    男まさりの母親
    兄と姉

二   朝鮮古陶磁の神様・伯教
    伯教、朝鮮に渡る
    白磁との出会い
    多芸多才のひと
    友人たち
    戦後

三   山を緑にするために 
    山野や木や草や水や虫やを友として
    巧、朝鮮へ渡る
    造林の哲学

四   朝鮮の民芸品に魅せられて
    柳宗悦との出会い
    朝鮮民族美術館の設立
    再婚

五   一九二二-二三年の日記から
    日記発掘の経緯
    朝鮮人虐殺への批判
    略奪的林業への批判
    朝鮮の美術工芸のために
    朝鮮および朝鮮人へのまなざし

六   朝鮮民芸品の美論
    愛と智慧の書──『朝鮮の膳』
    正しき名称と用途──『朝鮮陶磁名考』
    民芸の美──『小品集』
    やり残した仕事

七   巧をめぐる人びと
    朝鮮人同僚たち
    市井の朝鮮人たち
    日本人の友人たち
    朝鮮工芸会

八   朝鮮の土となる
    突然の死
    葬式と朝鮮人
    「人間の価値」
    『工芸』浅川巧追悼号

九   蘇る浅川巧
    浅川巧功徳之碑
    魅せられた人びと
    セミナ-と墓域整備
終りに 植民者の影と光

十    浅川巧・1997~2002
     日韓の架け橋として
     70回忌と70周忌
     浅川伯教・巧兄弟資料館の開館
     第三版に際して

索引を兼ねた年譜
参考文献

前書きなど

韓国より半世紀ぶりに故郷に戻った「日記」を読み込み、最近数年にわたる
浅川巧をめぐる動きを追って、全面的に書き改め、年譜を付した増補三版。

版元から一言

◆浅川巧をめぐる出来事◆ 年6月、山梨県高根町にて、「浅川伯教・巧兄弟を偲ぶ会」結成。 年5月『芸術新潮』が「李朝の美を教えた兄弟︱浅川伯教と巧」を特集。各地から韓国ソウルに眠る浅川巧の墓地(忘憂里)を訪ねるツアーが増加。 年 月、NHK教育テレビの「新日曜美術館」で「発見!李朝の美︱浅川巧から柳宗悦へ」を特集。◎太鼓の名手・林英哲による「澪の蓮」=浅川巧をテーマとするコンサート全国ツアースタート(2001~2002)◎日本美術会講座「あなたは浅川巧を知っていますか」(2002・6・ )

著者プロフィール

高崎 宗司  (たかさき そうじ)  (

一九四四年水戸市生まれ。東京教育大学日本史専攻卒業。
現在、津田塾大学国際関係学科教員。
著書『「妄言」の原形︱日本人の朝鮮観』(木犀社)『「反日感情」︱韓国・朝鮮人と日本人』(講談社現代新書)『中国朝鮮族』(明石書店)『検証日韓会談』『植民地朝鮮の日本人』(岩波新書)

上記内容は本書刊行時のものです。