版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歯はヒトの魂である 西原克成(著) - 青灯社
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|新日本|八木
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784862280046

歯はヒトの魂である 歯医者の知らない根本治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青灯社
四六判
240ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-86228-004-6   COPY
ISBN 13
9784862280046   COPY
ISBN 10h
4-86228-004-8   COPY
ISBN 10
4862280048   COPY
出版者記号
86228   COPY
Cコード
C2047  
2:実用 0:単行本 47:医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2006年1月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

<名歯科医が歯科医療の欠陥を正す>
・歯列矯正ではふつう歯を4本から8本抜くが、その必要はなく独自の方法 で治せる。
・歯槽膿漏でグラグラの歯は抜くことが多いが、抜かずに治せる。
・著者の開発した人工歯根は画期的なもので、20年は使える。
・歯列は横向き寝によって頭の自重でつぶされるなど、生体力学の視点 や、歯と体の病 気の関わりなど歯の進化学をふまえて、歯科医療を根 本的に見直す。
「西原先生は名医である。かって私は、歯槽膿漏の末期で烈しい歯の痛みに悩まされた。こういう時、普通は抜歯するようだが、先生の丁寧な治療で、ついに抜かずにすんだ。その方法はかなり独自のものであった。」―有馬朗人(東京大学名誉教授、元文部科学大臣)

目次

はじめに
Ⅰ美しい歯と役に立つ歯―歯だけを治す歯科学を反省する
Ⅱ虫歯と歯槽膿漏の話―なぜ治せないのか
Ⅲ歯を抜く話―再植術を開発する
Ⅳ歯と関連の深い身体の病気―体の使い方の癖で起こる
Ⅴ入れ歯と歯科インプラントと人工歯根の話―新システムを開発する
Ⅵ進化学から見た人間の歯―ホヤの楯鱗までさかのぼる

著者プロフィール

西原克成  (ニシハラカツナリ)  (

西原研究所所長、元東大講師、日本人工臓器学界賞受賞
著書:『究極の免疫力』(講談社インターナショナル)『内臓が生みだす心』(NHKブックス)

上記内容は本書刊行時のものです。