版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

返本書式の謎

日々、出返品業務を行っていて不便だなと思うことがある。

弊社は高額商品が多いこともあり、返品の際は了解を必要としている。
その際に書店から送られてくる書類を利用して納返品を、わかる範囲だが個店単位で管理しようとしている。
しかしながら、この返品承諾の書類の書式が書店ごとにあまりにも、まちまちで見難く管理したい側としては非常に入力しづらい代物である。基本、主たる取次会社は数社しかないわけなので、出来れば取次ごとに揃っていると非常に作業がしやすいのだがどうもそうはいかないようである。
(さらに…)

取材対応って難しい

皆さんの会社ではどのように対応されるのかわかりませんが、著者が取材を受ける際、弊社では我が部署が担当することになっています。

特に今回、出た健康になるご飯の本「記憶の中の母の味」の関連で、
テレビ1本 ラジオ1本 雑誌3本 新聞1本の取材の申し込みを頂き営業経理担当の私が広報に転向中。

取材内容が良いと売り上げがグンと伸びますから営業担当としても気合の入るところでもありますが、慣れないことをするといろいろありますよね。
なにしろ、相手のあることですから先方の事情にあわせて取材内容が変わるのもよくある話です。
(さらに…)

「出版社のためのFAX営業講座」 報告

版元ドットコムへ参加している皆さんはご存知のとおり、出版社にとってFAXによる書店への商品案内は、送ればダイレクトに受注つながる非常に効果的な販売促進のための手段です。
しかしながら、私は出版業界に入ってまだ時間も短く、知識も経験も無いのでもっと効果的なDMの作り方を知りたいなあと常々思っており、今回の「出版社のためのFAX営業講座」を企画する運びとなりました。 (さらに…)

版元ドットコム集会報告

2006年6月2日(金)版元ドットコムの総会を開催しました。
今回は版元ドットコムを有限責任事業組合(LLP)を設立して組織改変したということもあり、地方出版社・小出版社 流通研究集会、版元ドットコム会員集会、懇親会と三部構成のなんともスペシャルな会となりました。 (さらに…)

お菓子屋さん出版業参入一年目

私は老舗のフランス菓子店で働いています。
お菓子屋さんですが出版部門を抱えており、版元ドットコムの会員版元でもあります。
以前はお客さんと少しの大手書店さんとの直接販売で運営してきたのですが、書籍がテレビで紹介されたのをきっかけに昨年より取次ぎ会社経由の取引をスタートしました。
ちなみに社名のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌとは、「セーヌ川のほとりに降る雨」という意味です。日ごろは「イル・プルーの山田です」で済ませることがほとんどですが。 (さらに…)