版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

『作家ガイド アナイス・ニン』(彩流社)刊行記念トークショー 「山口路子さんと語るアナイス・ニンの魅力」

2018/06/17

アナイス・ニンの全体像に迫る初のガイドブックが刊行! 作家の山口路子さんを中心に、アナイスの魅力を語り尽くします!

『作家ガイド アナイス・ニン』(彩流社)刊行記念トークショー 「山口路子さんと語るアナイス・ニンの魅力」

アナイス・ニン研究会編『作家ガイド アナイス・ニン』(彩流社)の刊行を記念して、トークショーを開催いたします。

ヘンリー・ミラーとの特別な関係や、生涯にわたって書き続けた「日記」によって知られるアナイス・ニンは、絹糸のようなやさしさと強靭な精神によってオーラを纏い、その美貌とともに多くの人々を魅了し続け、今もインスピレーションを与える存在となっています。

夢と現実が織りなす人生から生み出された言葉の数々は、日記と詩的小説の中に残され、私たちの心に万華鏡の輝きを放ちます。

今回は、「20年以上アナイスとともに人生を歩んできた」というほどにアナイスを愛する作家の山口路子さんをお迎えし、『アナイス・ニン』の執筆者であり、ヘンリー・ミラー、アナイス・ニンと親交のあった杉崎和子さん(元アナイス・ニン・トラスト理事)と、アナイス・ニン研究会会長の山本豊子さんのお三方で、アナイスの尽きせぬ魅力をたっぷり語っていただきます。

◉アナイス・ニン(1903-77)とは
パリ郊外に生まれ、11歳のときにニューヨークに移住。 60年以上にわたり、生涯をとおして書き続けた《日記》は、自己の内面を深く見すえた記録として、世界各国に翻訳され、読み継がれているが、その全貌はまだ明らかになっていない。
1966年に出版が始まった『アナイス・ニンの日記』(全7巻)は、刊行と同時に、女性たちから「私の日記を書いてくれた」と絶賛されたが、関係者への配慮から、赤裸々に綴られた激しい愛の記録は削られ、編集し直されたものである。ヘンリー・ミラーとの出会いから始まる《無削除版》第1巻『ヘンリー&ジューン』はベストセラーとなり、フィリップ・カウフマン監督によって映画化され、話題となった。【『インセスト』(彩流社)より】

会場HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEイベントスペース
開場/開演開場/開演 12:30/13:00
料金下記、対象商品を「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」にてご購入でイベント参加券を先着でお渡しいたします。 *イベント参加券お持ちのお客様限定のクロージング・イベントとなります。 【対象商品】 『作家ガイド アナイス・ニン』(彩流社)をHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEでお買い上げのお客様 *すでに他店でご購入されているお客様につきましては当店にてアナイス・ニン関連書籍、 および、トークゲスト、山口路子さんの著作ご購入の方も対象とさせていただきます。 【当店取扱商品一覧】 ▼アナイス・ニン著作 インセスト(彩流社) 信天翁の子供たち アナイス・ニンの日記 リノット―少女時代の日記 1914‐1920 ミノタウロスの誘惑 人工の冬(以上、すべて水声社) ▼山口路子著作 ジェーン・バーキンの言葉(だいわ文庫) ココ・シャネルの言葉(だいわ文庫) マリリン・モンローの言葉(だいわ文庫) オードリー・ヘップバーンの言葉(だいわ文庫) サガンという生き方(KADOKAWA)
出演者◉山口 路子(やまぐち・みちこ)作家。
著書:『ココ・シャネルという生き方』(KADOKAWA/新人物文庫)をはじめとする「生き方シリーズ」(サガン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ、エディット・ピアフ)、『ココ・シャネルの言葉』(だいわ文庫)ほかの「言葉シリーズ」(ヘップバーン、モンロー、ジェーン・バーキン)が、多くの女性の共感を呼び、版を重ねている。名言集『特に深刻な事情があるわけではないけれど私にはどうしても逃避が必要なのです』(中経出版)にはアナイスも多く登場する。
【公式サイト】http://michikosalon.com/


◉杉崎 和子(すぎさき・かずこ)元アナイス・ニン・トラスト理事、岐阜聖徳学園大学名誉教授。
著書:『カリフォルニアを目指せ──幌馬車隊3200キロの旅』(彩流社)、Anaïs, Art and Artists. A Collection of Essays(共著,Penkeville)。 訳書:アナイス・ニン『インセスト──アナイス・ニンの愛の日記【無削除版】1932〜1934」(編訳、彩流社)、『リノット 少女時代の日記 1914-1920』(水声社)、『ヘンリー&ジューン』(角川書店)ほか。

◉山本 豊子(やまもと・とよこ)アナイス・ニン研究会会長、東京女子大学・東洋英和女学院大学 非常勤講師。
著書:Anaïs Nin: Literary Perspectives(共著,Macmillan Press)。 訳書:アナイス・ニン『心やさしき男性を讃えて』(鳥影社)、 『信天翁の子供たち』(水声社)。
お問い合わせHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

http://www.hmv.co.jp/fl/34/71/1/

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-2
日比谷シャンテ 3F

電話:03-5157-1900

営業時間:11:00~20:00
アクセス:JR山手線「有楽町駅」日比谷口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線「日比谷駅」A4/A5出口より徒歩2分

【注意事項】
*当日は、スタッフの指示に従っていただけますようお願い致します。
*都合により、内容の変更、イベントの中止等をさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
*対象商品の不良以外の返品、返金は出来ませんので、あらかじめご了承下さい
*会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。
*イベント中のお客様による録画・録音は禁止になっております。
*イベント対象商品の各種ポイント加算、値引きなどは、イベント不参加など如何なる理由があっても行なっておりません。

http://www.hmv.co.jp/store/event/33792/
その他情報『作家ガイド アナイス・ニン』
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784779124334

『インセスト アナイス・ニンの愛の日記 【無削除版】1932~1934』
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784779113178
このエントリーをはてなブックマークに>追加