版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

ナカノシマ大学5月講座「ソースダイバーの冒険」

2018/05/17

大阪・神戸・京都の下町に、 お好み焼き&串カツのある風景と 地ソースづくりの現場を訪ねて。

ナカノシマ大学5月講座「ソースダイバーの冒険」

大阪をはじめ、神戸や京都の街がソースと関わりが深いことは論を俟ちません。しかし、それは「コテコテ」や「粉もん」の類のステレオタイプでは決して理解できない、歴史と生活に根ざしたものです。

昨夏発売の『大阪ソースダイバー』では、京阪神のお好み焼や串カツの店を多数取材し、地ソースメーカーの工場を訪ね、グルメ的ではない「下町文化としてのソース」について紹介しました。紀伊國屋書店梅田本店では、本と共に本書で紹介した大阪の地ソースフェアを展開するなど、街の話題となりました。

その著者2人が本書の内容を掘り下げつつ、ソースと京阪神の街の関わりについて、取材時の臨場感たっぷりにご紹介します。
また、大阪・東住吉の地ソースメーカー「ヘルメスソース」の坂井一喜社長をゲストにお迎えして、地ソース造りの現場や関西の地ソース事情などもご紹介頂きます。

生産量が少ないために “幻のソース”と言われるヘルメスソースのお土産付き。
ぜひご参加を*

会場堂島ビルヂング 9階会議室(大阪市北区6−8)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金2,300円(へルメスソースのお土産付き)
出演者講師:
『大阪ソースダイバー』著者
 堀埜浩二(説明家)
 曽束政昭(まんぷくライター)

ゲスト:
 坂井一喜(株式会社石見食品工業所 代表取締役)
お問い合わせナカノシマ大学事務局
(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677
https://nakanoshima-daigaku.net/site/seminar/article/p20180517
その他情報『大阪ソースダイバー』
978-4-9908801-3-2
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784990880132
このエントリーをはてなブックマークに>追加