版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

『のこった』刊行記念対談・星野智幸×原武史

2018/01/06

大相撲は生き残れるのか!? ――「国技」と「国際化」をめぐって

『のこった』刊行記念対談・星野智幸×原武史

初の相撲エッセイ集『のこった』(ころから)を刊行された作家・星野智幸さんが、政治学者の原武史さんと「大相撲」をめぐって対談します。

13歳から大相撲にはまり、横綱・貴乃花には自らの人生を仮託していたという星野さんが、天皇(制)をはじめ日本近現代の政治史を専門にする原さんと「相撲における国技と国際化」をテーマに語り尽くします。
日馬富士事件で揺れるいま、相撲ファンも、アンチも必聴の対談です。

会場八重洲ブックセンター本店8F
開場/開演開場/開演 13:30/14:00
料金500円(税込) ※八重洲ブックセンターゴールド会員は無料
出演者星野智幸(作家)
原武史(政治学者)
お問い合わせ八重洲ブックセンター本店(03-3281-8201)
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/13326/
その他情報『のこった』
978-4-907239-27-5
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907239275
このエントリーをはてなブックマークに>追加