版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

「アートフェスを読む」(オーサービジットプログラム「書店を著者と巡る」)

2017/10/01

「アートフェスを読む」(オーサービジットプログラム「書店を著者と巡る」)

「アートフェス」が各地で隆盛している。現代アートは地方創生の処方箋? 課題解決の特効薬? そもそも「芸術」は、なんのため存在するものなんだっけ?! 『地域アート』で藤田直哉さんが提起したのは、そんなラディカル(根源的)な問いでした。その問いに伴走した編集者の長瀬千雅さんを相方に、藤田さんが、芸術祭や国際展をより楽しむためのおすすめ本をあれこれとご紹介します。文学・映画・現代アートと、ジャンルを横断しながら社会の地殻変動を読み解いてきた藤田さんならではの選書に乞うご期待!

■オーサービジットプログラム「書店を著者と巡る」内容
1)予約フォームより予約をお願いします(先着順に予約受付、定員に達し次第締め切ります)。
2)当日、集合場所へ集まっていただきます。
3)著者と一緒に書店をまわります。まわる箇所は著者にリードしていただきます(各回30分程度を予定)。
4)棚をめぐる中で、欲しい本があればプログラム中に持ち運んで頂き、最後にご購入頂くことができます。
【注意事項】
※購入ナシでのプログラム参加も可能です。ご購入のご判断はご自身の意思でお願いいたします。通常の書店の返品受付理由(落丁等)以外の返品はお断りいたします。
※プログラム中のメモ書きはOKですが、筆記具は鉛筆のみの使用をおねがいいたします。
※棚の撮影は可能ですが、本の内容(本文)、また一般のお客様が写らないようお願いいたします。
※一般営業中の書店でのプログラムです。著者と楽しくお話をして頂きながらのツアーとなりますが、大きな声など他のお客様へのご迷惑になることに関しては、誘導員から注意をさせて頂くことがあります。
企画 よはく舎 小林えみ お問い合わせ先 yorunoyohaku@gmail.com
会場・共催 東京堂書店/東京都千代田区神田神保町1-17/03-3291-5181

会場東京堂書店
開場/開演開場14:50 開演15:00
料金無料
出演者藤田直哉(ふじた・なおや) 1983年生まれ。SF・文芸評論家。二松学舎大学、和光大学非常勤講師。 単著『新世紀ゾンビ論』『虚構内存在』『シン・ゴジラ論』、編著に『東日本大震災後文学論』『地域アート』等。
長瀬千雅(ながせ・ちか) 1972年生まれ。編集者、ライター。「AERA」編集部などを経てフリー。オンラインニュースメディア
「Yahoo!ニュース 特集」でエディターを務める。
お問い合わせよはく舎 小林えみ
お問い合わせ先 yorunoyohaku@gmail.com
その他情報地域アート
978-4906708550
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784906708550
このエントリーをはてなブックマークに>追加