版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

バタイユ入門(人文学講座)

2017/04/19

バタイユの哲学的・思想的な主著を毎回一冊ずつ取り上げ、その生涯や社会的背景、哲学者たちとの影響関係などを踏まえながら、バタイユの思想を丁寧に解きほぐす。

バタイユ入門(人文学講座)

20世紀フランスの思想家ジョルジュ・バタイユは、一般的に『マダム・エドワルダ』や『眼球譚』のようなエロティックな小説で知られています。しかし他方で、贈与や供犠、浪費といった観点から有用性や合理性を重視する近代社会を鋭く批判する社会批評も著していました。また、ヘーゲルやニーチェといった哲学者から影響を受け、実存主義のサルトルと対決し、フーコーやデリダのような現代思想にも影響を与えた思想家でもありました。この講義では、バタイユの哲学的・思想的な主著を毎回一冊ずつ取り上げ、その生涯や社会的背景、哲学者たちとの影響関係などを踏まえながら、そこに書かれてあることをごく基本的なことから丁寧に解きほぐしていきます。また、授業後には自由に質問ができる質疑応答の時間も設けて、理解を深めていく予定です。

【授業予定】
第1回 『内的体験』「不可能なもの」について考える
第2回 『呪われた部分』経済と贈与の関係について考える
第3回 『宗教の理論』現代社会における「聖なるもの」を考える
第4回 『エロティシズム』禁止と侵犯からエロティシズムを考える

1期全4回開講、個別受講不可4/19、5/17、6/21、7/19(19:00-20:30)

会場アクアミーティングスペース渋谷
開場/開演開場18:30/開演19:00
料金受講料8,000円(全4回分)
出演者佐々木雄大(ささき ゆうた)
玉川大学非常勤講師。哲学・倫理学。
『ニュクス』創刊号「〈エコノミー〉概念の思想史」主幹(堀之内出版、2015年)。共著に『近代哲学の名著』(中公新書、2011年)『現代哲学の名著』(中公新書、2009年)等。
お問い合わせ国立人文研究所
mail:info@kuniken.org
tel: 050-5276-2662
その他情報『nyx』創刊号 978-4-906708-68-0
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784906708680
このエントリーをはてなブックマークに>追加