版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

トーハン・日販と意見交換

3/2,3/3の両日、トーハン・日販と、版元ドットコムから沢辺、野崎とがこの度のサイト開設について話し合いました。
話し合いというより、わたしたちのやろうとしていることの、趣旨、内容、進捗状況の説明ないしは、やりますのでよろしくという挨拶が主でした。 両社とも友好的で、少なくともそんなことされちゃ困るというような発言も態度もありませんでした。 「中抜き」というやり方についても、もはや今日的状況ではいたしかたないだろうと判断しているかの印象を受けました。 むしろ、両社とも立ち上げるのはいいが運営継続していくのは大変だろうと心配さえしていました。

以下主に話されたことを箇条書きします。

  • 書店売りはあくまで客注品であり、店売補充はしない。
    →上記を守るために取引書店を登録制にして、管理指導する。
  • 地方の取次に在庫を持っている社は、その在庫品を利用するように書店に促す。  
    →確かにその方がメール便よりはやいはず。
  • このサイトの書店との取引に取次が噛むことは将来的にも難しいだろう。
    →それだけ取次は書店からの売上金の回収に苦労しているということか

日販からは

  • 版元ドットコムの注文データから、地域の注文傾向(ある書店の近くにどんな客層がいるのか)などを提供する気があるのか。
    沢辺→書店・取次が一緒に発展したい、と答えた
  • 版元ドットコムのサイトで、事前注文をとれるようにしてくれないかなあー。
    沢辺→そこまでいければいいですね、と答えた
  • 両取次からのクレーム、注文の類はほとんどなく、世間話に終始した。
このエントリーをはてなブックマークに>追加