版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

栗田出版販売民事再生にともなう説明・意見交換会

みなさまご存知の通り、栗田出版販売株式会社が6月26日に民事再生を申請しました。その事業継続の方針の説明会が7月6日におこなわれ、返品の取り扱いをめぐり版元から多くの異議が表明されました。

このたび、それを受けて栗田から返品精算方法や委託精算の過渡的な措置についての提案がされておりますので、その主旨説明と意見交換の会を開催いたします。

栗田からは山本高秀社長をふくむ3~4名が出席される予定です。

補(2015-07-16 19:45):
いくつか問い合わせをいただいておりますので、会の趣旨について補足します。

この会は版元ドットコムによる「個別交渉」の場ではありません。版元ドットコムで別の場で足並みを揃えて交渉にあたるということもしていません。この会に出席するしないにかかわらず、提案を受け入れるかどうかは各社の個別判断です。
債権者の権利は公平に守られなければいけないので、交渉によって特定の社に利益を誘導することはできません。

ただし、その「公平」のありかたについて考え方のズレが生じているため、栗田からはどのような意図と経緯でこの提案に至ったのか、少零細出版社からはどこに納得がいかないかを出しあい、ズレを埋めた解決への道を模索するのが会合の目的です。

民事再生では「債権者の半額半数以上の同意」という、通常のビジネスとは違ったモデルでの合意が求められます。こういった場で「あるべき姿」を議論することで、今後の出版業界に禍根を残さず、信頼ある取引関係を発展させていくための基盤になればと願っています。

なお、会場の都合により、版元ドットコム会員優先とします。

日時

7月17日(金)18時開場 18時30分開始
(20時30分終了予定)

参加費

無料

会場

会議室内海 3F教室
JR水道橋駅西口より徒歩1分
アクセス

参加希望の方は下記のフォームより、社名・参加者名・連絡先メールアドレスと、質問事項(ありましたら)をご記入ください。
お申込みフォーム

このエントリーをはてなブックマークに>追加