版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

以下のようなRSSフィードがご利用いただけます。

  • 書評に載った本
  • ためし読みできる本|全ての出版社
  • ためし読みできる本|版元ドットコム会員出版社分のみ
  • ジャンルで探すにある全部のジャンルの個別のRSSフィード
  • こちらのジャンルで探す のページの各ジャンル名の左にあるこちらのアイコンからURLを取得してください

  • 新しい本(本日発売の本)
  • 版元ドットコム会員出版社のみの新しい本(本日発売の本)
  • 明日発売の本
  • 新しく登録された本
  • 増刷した本
  • 版元日誌
  • お知らせ
  • その他に、検索した結果をRSSとして利用することも出来ます。
    本の詳細検索で、たとえば「著者名」に「山田風太郎」を指定して検索します。
    検索結果画面に表示されているRSSアイコンにリンクされているURLをRSSリーダーに登録することで、今後山田風太郎の著作が出版されると情報を得ることが出来ます。
    ※RSSのデータは、一定期間の月日を限るなどの検索条件は無視されます。

RSS利用の一例
特定のメディアに書評が掲載されたら、それを自分が所有するTwitterアカウントに自動的に投稿させる

書評のコーナーの冒頭の検索条件入力の場所で
掲載メディアを(仮に)「週刊読書人」と選択し
「検索する」をクリックします。
検索結果が表示されている画面「書評に載った本を検索する」の見出しのすぐ右にあるRSSのマークを右クリックしてリンクのURLをコピーし、ひとまずメモ帳などに記録しておきます。

Twitterに投稿させるためにはそのような連携機能のあるインターネット上のサービスを使う必要があります。
何種類かありますが、一例としてIFTTTを使ってみましょう。

IFTTTのアカウント登録などを済ませたら、Channelsのコーナーへ行きます。
非常に多くのインターネット上のサービスのアイコンが並んでいますが、この中からTwitterを見つけます。
実はページの一番下の「Social Networking」のグループにありますが、画面の上部で「Twitter」と文字を入れて検索したほうがはやいでしょう。
一文字入力するごとに絞り込んでくれるので、tとwの二文字を打ち込んだあたりでもう見つかるはずです。
Twitterのアイコンをクリックします。「Connect Channel」をクリックして、指示手順通りに自分のツイッターアカウントと連携させます。

次にMy Recipesのコーナーへ行きましょう。
Create a Recipe をクリックします。
いきなり「ifthisthenthat」という文字列しか表示されていないページヘ行きますが、大丈夫、まず「this」をクリックしましょう。

これから「もし〇〇だったら△△してくれ」という設定をするわけです。◯◯がthisにあたります。

thisをクリックするとChannelを選ぶページなります。検索欄に「rss」と入力しましょう。オレンジ色のfeedというアイコンが出てきますからこれをクリックします。
次の画面では「New feed item」の方を選んでクリックします。
「Feed URL」の入力欄に最初にコピーしておいたURLを入力し、Create Triggerをクリックします。

次の画面で今度は「that」をクリックします。
またChannelを選ぶページになるので今度はTwitterを選びましょう。
最後に「Post a tweet」あるいは「Post a tweet with image」を選んでクリックします。
版元ドットコムの本に関係するRSSは(存在する場合は)表紙画像も一緒に出力していますから、今回は「Post a tweet with image」にしてみましょう。
ここで「Create Action」をクリックすれば完成です。今から先(過去には遡りません)あたらしく該当する情報がRSSで配信されたら、自動的にあなたのTwitterアカウントに書評に載った本が表紙画像付きで投稿されます。

※投稿には自分なりの文字列を付け加えたりもできますが、そのような詳細はこのIFTTTの画面でご自分でいろいろ試してみてください。