版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

自社紹介にかえて

はじめまして。
株式会社K&Bパブリッシャーズと申します。
業務の中心は国内外の旅行情報誌・ガイドブックの編集制作になります。
社員数30名ほどなので、編プロとしては大所帯です。

新型コロナウイルスの影響もありますが、
昨年から、休眠状態であった自社での出版業務を強化することになりました。
なぜより困難な道へ進もうとするのか! と、思う方も多いかもしれません。

2020年後半に出版したのは大原扁理さんのエッセイ『いま、台湾で隠居してます』、
翻訳ものの『ニャンコ流でお気楽人生!』の2冊。

前書は、弊社で5年ほど前に発売した『20代で隠居 週休5日の快適生活』の続編にあたるもので、31歳の著者が17万円を握りしめ台湾へ渡り、隠居生活をはじめた顛末を描いた作品です。
隠居生活のノウハウ(?)はもちろんですが、台湾の日常が「隠居目線」でつぶさに描かれており、非常に興味深いものです。
発売直後には、誠品生活日本橋さんで、また1月19日にはジュンク堂書店池袋本店さんで、たかのてるこさん、辛酸なめ子さんをお招きしてオンラインイベントを開催します。

『ニャンコ流でお気楽人生!』に関しても、幕張 蔦屋書店さんなどで大規模展開をしてくださっていますが、版元としては、もうひと頑張りしたいところです。

ジャンルが異なり書店営業も試行錯誤。取次関係や書店営業などに関しては、わからないことばかりでしたが、多くの方に助けられました。


 

ちなみに、2021年には翻訳ものを中心に6月までに3冊、社内企画で年間15冊ほど発売すべく、通常の委託業務と並行して進めています。
なかでも、スコットランド出身で、タトゥーにあごひげ姿の青年が、ヨーロッパを自転車旅行中に子猫を拾い、2年間あまり一緒に旅した様子を描いた『Nala’s World』はイチオシ。
猫好きの皆さん、旅行好きの皆さん、期待していくださいね!
ちなみに著者のディーン・ニコルソンさんはインスタフォロワー90万人、日本でもにわかに注目を集めています



数年前、弊社代表が「俺たちはゲリラだ」と言い放ち(先日の年始挨拶でも再び…)、
「一緒にしないでほしい」と、私は心の中で叫びましたが、
12月某日、Readin’ Writin’ BOOK STOREのトークイベント
百万年書房・北尾修一さん×水鈴社・篠原一朗さん)で同じセルフが飛び出してきて、私は会場2階の畳席でのけぞりました。

2021年、弊社にとっても大きな分岐点になるのではと感じています。
「ひとり出版社」に憧れもないわけではないですが、
30名の総力戦で前に進みたいと思います。

弊社は神保町から少し離れた神田錦町2丁目にあります。
機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。


株式会社K&Bパブリッシャーズ
東京都千代田区神田錦町2-7
03-3294-2771
インスタ
ツイッター
HP

K&Bパブリッシャーズの本の一覧

このエントリーをはてなブックマークに>追加