版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

ビビビときたことば

こんにちは、タバブックスです。
この日誌を書くのは、たぶん4回目?2年半に1回くらい順番が回ってくるそうですが、確かに会社をはじめて7年以上経っていました。あっという間でびっくりですね。

7年経っても、やってることも気分もそんなに変わらない気がします。これいい、おもしろい、と思うものも。基本的に、あたらしいものが好き。初めて見るもの、聞くことばにビビビっとくる(古い)、その状態にいることが好きなんでしょうね。
先日もいいビビビがありました。知人から、ある大学の授業のゲストに呼ばれて、オンラインで話したときのこと。授業は「(主に紙の)本・雑誌ができる工程やそれが読者のもとに届くことについて、ゲスト講師話や工場見学を通じて学びながら最終的に自分で編集・デザインした一冊のzineを制作する」という、めちゃおもしろそうなもの。私は「企画・編集について」というテーマで話したんですが、後半学生さんの質問があり、それがよかった!詳細は控えますが、まずお一人目。
「私は動画はめっちゃ見るんですが、紙は全然見ません。紙のマスコミって影響力あるんですか?」
紙のマスコミ、紙の、マスコミ。反芻してしまいました。なんか新鮮ですよね。マスコミは動画とそれ以外なのか、そして影響力があるかどうかっていうのが重要なんだなとか、しどろもどろ答えを探しながら考えました。
お二人目は、うちで出してる『仕事文脈』を事前に読んでくれた人から。

「こんなことやってる人がいるんだってめっちゃ面白かったです。載ってるのはどんな仕事してるか、DOの部分だけど、どうやったらそうなれるか、つまりBEの部分が知りたいです」
 DOとBE!なるほど、いいね、名付けたね!と楽しくなっちゃった。そりゃそうだよね、好きなことやって生きてる人がいて、それを雑誌で取り上げても、自分もそんなことができるのか、わからない。だってそんなこと誰も教えてくれないし、なんなら否定されてしまうわけだから。
 一般教養を学ぶ学生の、まっさらの状態で出てきた質問に、こちらも刺激を受けてフレッシュな気持ちになりました(なんか古い)。質問にはその場でがんばって一人ブレスト状態で考えて、なんとか答えました。そんなにピンときてなかったかもしれないけど、そんな大人を見たという経験も、悪くないかもよ。

タバブックスの本の一覧

このエントリーをはてなブックマークに>追加