版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2019/02/28

「精神医療の現実」第二弾! 青年は亡くなる少し前、母親に「僕の人生、どうしてこうなっちゃったんだろう」と言いながら涙を流したという。青年をあの事件のあった保護室まで運んでいったものの正体はいったい何なのか。多剤大量処方の末「飛び降り自殺」した青年の死の真実にも迫る。

嶋田和子さん『青年はなぜ死んだのか カルテから読み解く精神病院患者暴行死事件の真実』出版記念講演会&サイン会

詳細はhttps://www.shosen.co.jp/event/93085/

会場書泉グランデ7階(神保町)
開場/開演開場/開演 18:45/19:00
料金無料
出演者嶋田和子さん(著者)他
お問い合わせ書泉グランデ4階(神保町)03-3295-0011(詳細はhttps://www.shosen.co.jp/event/93085/
その他情報『青年はなぜ死んだのか:カルテから読み解く精神病院患者暴行死事件の真実』
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907961145

2019/03/03

「聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む」出版記念クロストーク

ヒルデガルトの世界――病と命の深部

聖ヒルデガルトの『病因と治療』の本邦初訳を手掛けた本書、「聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む」の著者・臼田夜半と、現代医学の最先端にありながら伝統医学や芸能に深い造詣をもち、「新医療」を提唱する気鋭の心臓内科医・稲葉俊郎とが、本書をベースに、心と体、魂と命、物質と精神、病の本質と根源的な恢復の意味など、広大無辺なテーマを巡って繰り広げる「コール アンド レスポンス」。エルサレム会修道士ダミアン原田隆文によるシター演奏とともにお楽しみください。

———————————————-
第一話 臼田夜半×稲葉俊郎クロストーク
「命あるいは体・心・魂」

<音楽> シター演奏:ダミアン原田隆文
「ヒルデガルトの調べ―立ち昇る香のように」

第二話 臼田夜半×稲葉俊郎クロストーク
「病むこと、そして恢復するということ」

———————————————-

会場日本出版クラブ4F(出版クラブホール)
開場/開演開場/開演 13:00/13:30
料金3,000円
出演者【臼田夜半プロフィール】
1946年、福岡県生まれ。作品に本書のほか、編訳『聖ヒルデガルトの病因と治療』(ポット出版)、随筆集『病という神秘』(教友社)、小説『ネロの木靴』(地湧社)、CDROM『いのちの大切さ』(文科省学習支援ソフト)がある。「ヒルデガルト研究会」主催。千葉県鴨川市在住。

【稲葉俊郎プロフィール】
1979年、熊本県生まれ。東京大学医学部附属病院循環器内科助教。医学博士。西洋医学のみならず、伝統医療・補完代替医療・民間医療も広く修める。『いのちを呼びさますもの : ひとのこころとからだ』(KTC中央出版)、『見えないものに、耳をすます : 音楽と医療の対話』(KTC中央出版、共著)など、著書・共著多数。

【ダミアン原田プロフィール】
1947年、福岡県生まれ。2歳よりピアノを始め、バイオリン・琴・三弦・胡弓・ハープ・三味線も幼少時より学ぶ。国立音楽大学付属音楽高校打楽器科を経て渡欧、イタリアローマ教皇庁立ウルバノ大学布教神学科、国際カルメル会、テレジア大学霊性神学科、サンタ・チィチリア音楽院パイプオルガン・チェンバロ科修了。
お問い合わせhttp://www.pot.co.jp/news/20190111_091710.html
その他情報ISBN978-4-86642-008-0
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784866420080

2019/03/08

佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社) 刊行記念

脱ロマンチック宣言! ネットとリアル/サブカルなわたしたちがマジで出会える秘密のやり方

昨年12月末、はじめての恋愛掌篇小説『そんなことよりキスだった』(左右社)を上梓した、俳人佐藤文香さん。非ロマンチックな恋愛の時代の到来を確信(花田菜々子談)させる本書は、共感よりもリズムを選び、恋心よりも下心にささる全く新しいかたちの恋愛小説です。
今回は、『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』著者の花田菜々子さんをお招きし、『そんキス』には掲載できなかった話も含め、お二人が経験してきたインターネットとリアルな出会いについてを存分に語り合って頂きます。

・ネットで出会ったヤバいやつら
・段々わかってきたネットでの正しい出会い方
・句会は出会いの場!?
・出会ってからどうするの?

など

出会いで酸いも甘いも噛み分けてきた二人が捧ぐ【実録】ネットと現実の冒険。
イベント中には花田さんによるおすすめ本の紹介も。また、佐藤さんが婚活に悩む男友達に送った短歌をペーパーにし、おみやげとしてプレゼントいたします。どうぞご期待ください!

会場青山ブックセンター本店小教室
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金1,350円(税込)
出演者佐藤文香氏 花田菜々子氏
お問い合わせイベントお申し込み先:青山ブックセンター様http://www.aoyamabc.jp/event/kiss/
お問い合わせ先:左右社営業部・青栁(aoyagi@sayusha.com)
その他情報『そんなことよりキスだった』 978-4865282160

2019/03/10

『日本のゲイ・エロティック・アート』完結記念 日本のゲイ・エロティック・アート展 特別トークイベント 田亀源五郎×木下直之

3月5日(火)〜17日(日)に開催される、『日本のゲイ・エロティック・アート』完結記念 Gay Erotic Art in Japan 日本のゲイ・エロティック・アートに関連し、特別トークイベントを開催いたします。
「日本のゲイ・エロティック・アートVol1~Vol3を編集し、今展覧会にも作品を出品する田亀源五郎氏と、文化資源学の一環として、見世物から動物園、戦争、股間表現まで、幅広く研究している木下直之氏をお迎えして、「日本のゲイ・エロティック・アート」に掲載された作家たちの作品を中心にお話しいただきます。

会場ヴァニラ画廊
開場/開演開場/開演 17:20/17:30
料金2000円(1ドリンク付き)
出演者田亀 源五郎(たがめ げんごろう)
マンガ家/ゲイ・エロティック・アーティスト。1964年生まれ。多摩美術大学卒業後、アート・ディレクターをしつつ、1986年よりゲイ雑誌にマンガ、イラストレーション、小説などを発表。
1994年から専業作家となり、ゲイ雑誌『G-men』(ジープロジェクト)の企画・創刊にも協力。同時に、日本の過去のゲイ・エロティック・アートの研究、およびその再評価活動を開始。
また、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツなどのゲイ・メディアでも活動開始。2006年『G−men』企画より離脱。
『弟の夫』(双葉社アクションコミックス、全4巻)で第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第47回日本漫画家協会賞優秀賞、第30回アイズナー賞最優秀アジア作品賞を受賞。
『銀の華』(ポット出版)『嬲り者〔復元完全版〕』(ポット出版プラス)、エッセイ『ゲイ・カルチャーの未来へ』(Pヴァイン)など、その他著作多数。
また『The Passion of Gengoroh Tagame』(Picture Box)、『Gunji』(Bruno Gmünder)など海外での著作も多い。

木下直之(きのしたなおゆき)
1954年浜松市生まれ。東京藝術大学大学院中退。兵庫県立近代美術館学芸員などを経て、現在は東京大学大学院人文社会系研究科教授。静岡県立美術館館長。
文化資源学の一環として、見世物から動物園、戦争、股間表現まで、幅広く研究している。『新股間若衆』『戦争という見世物』『銅像時代』『せいきの大問題』『近くても遠い場所』『動物園巡礼』など、著書多数。2015年春、紫綬褒章受章。
お問い合わせヴァニラ画廊 https://www.vanilla-gallery.com/archives/2019/20190305ab.html
その他情報日本のゲイ・エロティック・アートVol.3
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784780802337

2019/03/23

ビールを飲みながら楽しめるビール特別講義・即売会!

『クラフトビールフォアザピープル』発売記念 ビール事情解説・サイン会

世界中で話題を呼んだパンクなビジネス書『Business for Punks』(邦訳『ビジネス・フォー・パンクス』日経BP社)に続く、ブリュードッグによる『Craft Beer for the People』の日本語版『クラフトビールフォアザピープル ブリュードッグ流あたらしいビールの教科書』が2019年1月25日に発売されました。
それを記念して、ビールを飲みながら楽しめるビール特別講義・即売会を、ブリュードッグ常設店である札幌の書肆吉成池内店で開催します。本書の解説、制作秘話やスコットランド現地取材リポートなど、ここでしか聞けないビールトークを美味しいクラフトビールと共にご堪能ください。

※参加者の中から抽選でブリュードッグの持ち帰り用の缶ビール1本をプレゼント!

会場書肆吉成 丸ヨ池内GATE6F店 http://camenosima.com/ikeuchiweb.html
開場/開演開場/開演 13:00/13:00
料金1500円
出演者長谷川小二郎(『クラフトビール フォア ザ ピープル』監修・翻訳)
記者・編集者・英日翻訳者。2012年から『The Japan Beer Times』上級記者としてなどビールに関する取材・執筆活動を開始。2008年より、米ワールドビアカップ(WBC)、オーストラリアンインターナショナルビアアワード(AIBA)、独ヨーロピアンビアスター(EBC)、日インターナショナルビアカップなど国際的なビール審査会に審査員として参画。2013年からビールと料理の組み合わせのプロであるビアコーディネイター、2018年からビアコーディネイターセミナー講師。マリアージュの面白さを味わえるワークショップを約80回開催。また最近は「ビール好きのための醤油案内人」としても活動し、各銘柄の特徴がよく分かる分類法の紹介と使用法の提案をしている。日本ベルギービール・プロフェッショナル協会認定一般講師。訳書『日本のクラフトビールのすべて』、監修書『世界のビール図鑑』など。
お問い合わせお申し込み・お問い合わせは
店頭、電話(011-200-0098)、メール(yosinariikeuchi@gmail.com)にて
その他情報『クラフトビール フォア ザ ピープル』(ISBN:978-4-86654-013-9)
http://www.gaiajapan.co.jp/books/meal/4287/

当イベントの他にも、全国のビアバー等でイベント開催予定です。
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.gaiajapan.co.jp/news/event/4697/

123456
『のこった』刊行記念対談・星野智幸×原武史
7
無茶するふたり
8910
本屋のしごとの伝え方 『スリップの技法』『本屋、はじめました』『まっ直ぐに本を売る』久禮亮太✕辻山良雄✕石橋毅史トークイベント
111213
1415161718
本活vol.1
1920
変化する<無>
nyx×GACCOH 「マルクスと現代社会」第二回 物質代謝の亀裂と人新世の環境危機
21
石川尚子『オランダ流コーチングがブレない「自分軸」を作る』(七つ森書館)刊行記念
森田真生さん「数学ブックトーク in 東京 2018 新春」
222324
村松静枝×熊谷陣屋×山田司朗「世界から見る日本のビール、日本から見る世界のビール」
252627
28293031