版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2018/02/28

集英社新書『公文書問題 日本の「闇」の核心』刊行記念トークセッション

特別講義 日本の問題の核心:なぜ公文書問題が民主主義への脅威なのか? 瀬畑 源(長野県短期大学准教授)×青木 理(ジャーナリスト)

「私たちは無知に追いやられていないか。
無知に追いやられ、都合よく支配されようとしていないか。
本書で著者が書く通り、
これは〈民主主義のあり方自体の問題〉なのである」(青木 理)

海外に派遣された自衛隊員の現地での活動記録や豊洲市場、森友、加計学園等をめぐる巨額の税金の使途、国是の大転換を伴う決定のプロセスが記された公文書が相次いで破棄、あるいは未作成とされ、隠蔽される事態が行政の中枢で常態化しています。

公文書を軽んじ、秘密が横行することは国民の「知る権利」を著しく傷つけるものです。本来公文書は、適切な施政が行われたのであれば、それを証明する記録となります。にもかかわらず、公的な情報を隠し続けて責任を曖昧にする理由は何でしょうか。この「無責任の体系」の背後にある情報公開と公文書管理体制の不備とその弊害について、最新情報を交え、第一人者とジャーナリストが議論を深めます。

会場神楽坂モノガタリ(神楽坂駅1番出口目前。ガラス張りのビル)
開場/開演開場/開演 19:00/19:30
料金チケット代/ 2,000円(1drink込) ※ワンドリンク込 (ビール・ワイン・スペシャルティコーヒー・アイスティーなど)
出演者瀬畑 源(せばた はじめ)

一九七六年東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科特任講師を経て長野県短期大学准教授。一橋大学博士(社会学)。日本近現代政治史専攻。著書に『公文書をつかう 公文書管理制度と歴史研究』(青弓社)、共著に『国家と秘密 隠される公文書』(集英社新書)。共編著に『平成の天皇制とは何か 制度と個人のはざまで』(岩波書店)などがある。


青木 理(あおき おさむ)

1966年長野県生まれ。 ジャーナリスト90年に慶応義塾大学卒業後、共同通信社入社。社会部、外信部、ソウル特派員など経て、06年にフリーとなる。 主な著作に『日本の公安警察』『絞首刑』『抵抗の拠点から──朝日新聞「慰安婦報道」の核心』(いずれも講談社)、『日本会議の正体』(平凡社新書)、『安倍三代』(朝日新聞出版)などがある。
お問い合わせ【神楽坂モノガタリ】
03-3266-0517

チケット販売サイト:https://peatix.com/event/348309/
その他情報集英社新書『公文書問題 日本の「闇」の核心』
http://shinsho.shueisha.co.jp
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784087210200

2018/03/01

写真から江戸の姿を鮮やかに描くスライドトークを開催!

『写真のなかの江戸』発売記念イベント

北斎も描いた「さざえ堂」は、じつは富士山を向いていた!
 都心・赤坂には、なんと茅葺屋根が並んでいた!

 『写真のなかの江戸 ー絵図と古地図で読み解く20の都市風景ー』の発売を記念して、著者の金行信輔さんによるトークイベント『写真で読み解く江戸』を開催します。
 絵図、古地図、文献史料を駆使し、写真に写された風景の細部から都市江戸の実像を読み解きます。

 当日は『写真のなかの江戸』販売もいたします。

会場6次元(荻窪駅西口徒歩2分 http://www.6jigen.com/index.html )
開場/開演開場/開演 19:00/19:30
料金1500円
出演者金行信輔(かねゆき しんすけ)。
都市史研究家。1966 年生まれ。東京大学大学院修了。
博士(工学)。江戸・東京の都市史を中心に調査・研究を行う。共著に『レンズが撮らえた外国人カメラマンの見た幕末日本Ⅱ』(山川出版社)、『シリーズ都市・建築・歴史5 近世都市の成立』(東京大学出版会)、ほか。
お問い合わせ件名を『写真で読み解く江戸』とし、 名前、人数を明記の上、rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp ナカムラまで。
その他情報『写真のなかの江戸 絵図と古地図で読み解く20の都市風景』ISBN 978-4-908837-03-6 C0021
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908837036

2018/03/02

絵本『ぼくはちいさくてしろい』先行販売イベント

和田裕美さんトーク&サイン会 in パルコブックセンター吉祥寺店

世界No.2営業ウーマン&著書累計200万部作家として知られる和田裕美さんの絵本『ぼくはちいさくてしろい』(クラーケン)の先行販売イベントが、2018年3月2日(金)の19時〜パルコブックセンター吉祥寺店で開催決定!

絵本には著者のベストセラー『人生を好転させる「新・陽転思考」』のエッセンスが凝縮されており、トークテーマは「大人も子どもも取り入れられる新・陽転思考」となります。

参加者には、イラストレーター・ミウラナオコさんが描いた絵本のイラストを使用した缶バッジをプレゼント! ぜひふるってご参加くださいませ。

会場パルコブックセンター吉祥寺店内特設会場
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金パルコブックセンター吉祥寺店のレジカウンター or お電話(0422-21-8122)で対象商品をご予約ください。ご予約商品と参加整理券は当日レジカウンターにてお渡しいたします。商品代金は当日お支払いください。 対象商品:和田裕美 作/ミウラナオコ 絵『ぼくはちいさくてしろい』(クラーケン刊) 定価1389円+税
出演者和田裕美 Hiromi Wada
作家、営業コンサルタント、京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。
京都府生まれ。外資系教育会社でフルコミッション営業として世界142カ国中第2位の成績を収め、20代で女性初の支社長となる。同社日本撤退後は独立し、株式会社HIROWA(旧:和田裕美事務所)を設立。営業コンサルタントとして、国内外でセミナーや講演を多数実施。受講者数は延べ10万人を超える。これまで出版した著書は累計200万部を突破。代表作に、『人に好かれる話し方』『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。
お問い合わせパルコブックセンター吉祥寺店
TEL:0422-21-8122
http://www.libro.jp/blog/pbc-kichijoji/event/bokuchii.php
その他情報和田裕美 作/ミウラナオコ 絵『ぼくはちいさくてしろい』(クラーケン)
ISBN:978-4-909313-02-7
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909313027

2018/03/13

記号が文字に変わる瞬間を体験しませんか!

一時間で読めるハングル

観光立国を目指す国の政策の影響で街中の到るところにハングルを目にする事が当り前になりましたが、ハングルを学習したことのない方には文字ではなくただの暗号としか目に映らないと思います。
ハングルの仕組みを初めて書き記した訓民正音では、『智恵のある人は一日で、そうではない人でも10日以内に習得できる文字』であると書かれています。
この分かりやすいハングル文字を日本人がさらに分かり易くすぐ書けるように体系的にまとめて教えています。
『一時間で読めるハングル』ではその中の一部を紹介したいと思います。

会場チェッコリ
開場/開演開場/開演 18:45/19:00
料金1500円(ワンドリンク付き)
出演者李 匡鎬(イ・ガンホ)
お問い合わせ韓国の本とちょっとしたカフェ チェッコリ
TEL 03-5244-5425
mail chekccori@gmail.com
その他情報http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?cid=my-calendar&mc_id=399

2018/03/24

日中関係が冷え込んでいる現在こそ、竹内好の思想を読み直そう!

読書勉強会「入門・竹内好を読む」

有志舎主催により、高円寺で読書勉強会を開催したいと思います。
入門的な会にしたいので、一般読者の方々の参加を歓迎します。
商店街で開かれる市民勉強会の試みです!
なお、「勉強会」でもあるので、毎回きちんと課題作品を読んだ上でご参加いただける方を募集します。
隔月で全7回の予定ですが、とりあえず第1回のみ告知させていただきます。

【全体概要】
竹内好(1910年生~1977年没)は、戦前から戦後にかけて、中国文学や日中関係、中国の政治と社会、アジアと日本を一貫して問い続けた思想家・文芸批評家です。
この読書勉強会では、参加者の皆さんと共に、主に戦後に発表された竹内の作品を読みながら、その思想を勉強していきたいと思います。日中関係が厳しい現在だからこそ、もう一度、竹内の思想を通して「隣人」である中国の事や日本の戦後思想を知っていきたいと思います。
なお、単に竹内の作品を読んだだけでは分かりにくい、その作品が書かれた同時代史的な背景も勉強しながら読んでいきたいと思いますので、歴史・思想・文学が好きな方々のご参加をお待ち致します。そのために、コーディネーター・講師として、竹内好の思想を研究されている、お二人の歴史家、黒川みどりさん・山田智さんをお迎えします。
入門的な読書勉強会ですので、初めて竹内の作品を読むという方も大歓迎です。決して難解な会にはしたくありません。第1回目は、とにかく様子を見に来るだけということでも結構です。どうぞお気軽にご参加下さい。

【内容】
第1回:黒川みどりさん(静岡大学教授、日本近代史研究)・山田智さん(静岡大学准教授、中国古代史研究)に竹内好の生涯と作品、その時代背景について講義形式で解説いただきます。
第2回:この回から具体的に作品を読んでの読書勉強会を行います。取り上げる作品は第1回の時にお知らせします。

【開催回数】
隔月で全7回の予定ですが、第2回の開催日は第1回当日に参加者にお知らせ致します(今のところ5月19日を予定していますが確定ではありません)。なお、第3回以降は未定です。
会場や講師の都合もあり、日時は事前に決められないので、毎回の終了後に決めさせていただく形となります。
従いまして、事前に全回出席を義務づけることは致しません。

【確定している予定】
第1回は3月24日(土)15時30分~17時

【募集人数】
先着7名様
※会場がそれほど広くはないことと、少人数で行いたい会なので、ご了承ください。
※満席となり次第、募集を締め切らせていただきますのでご了承下さい。
※第2回以降は第1回参加者を優先し、欠員募集の形となります。

【場所】
「古本酒場 コクテイル書房」2階和室
 (東京都杉並区高円寺北3-8-13、電話:03-3310-8130)
※JR高円寺駅下車、北口の中通り商店街を歩いて約5分。築100年の家屋を改造したレトロなお店です。
※地図は以下のサイトをご参照下さい。
 http://koenji-kitanaka.com/cocktail/

【主催・協力】
主催:有限会社 有志舎
協力:「本が育てる街・高円寺」 

会場古本酒場 コクテイル書房 2階和室
開場/開演開場/開演 15:15/15:30
料金無料(ただし、第2回目より一人数百円程度の資料代を頂戴するかもしれません) ※希望者のみ、会の終了後にお酒を飲みながらの懇親会を行います(会費3000円程度を予定。参加希望の方はお申し込み時にご予約下さい)
出演者講師・コーディネーターとして、
黒川みどりさん(静岡大学教授、日本近代史研究)
山田智さん(静岡大学准教授、中国古代史研究)
お問い合わせ (有)有志舎 担当:永滝(ながたき)
メールアドレス:yushisha2005@gmail.com
※メールのみでのお申し込みとなります。なお、お席が確保できた場合は、必ず一両日中に返信メールを送信しますので、万が一、返信がない場合はエラーになっている可能性があります。アドレスをご確認のうえ再度メールをお送りください。 
※お申し込みの際の記載必須事項:お名前・お電話番号・懇親会参加有無
その他情報https://www.facebook.com/events/332835473887108/

2018/04/06

【イベント】インドヨーガ最前線を知る ー柳生直子ヨーガトーク&実践イベントー

柳生直子ヨーガトーク&実践イベント

世界で300万冊以上の売り上げを誇る、人気定番のバイブルシリーズ『モダンヨーガバイブル(ガイアブックス)』について、 インドから帰国したばかりの人気ヨーガ講師 柳生直子さんをお招きして、 ご自身の専門分野である『アイアンガーヨーガ』を交えたお話を伺います。
テレビ番組で講師も勤めた方と、現代ヨーガをリアルタイムで体感できる貴重な機会、ヨーガに興味をお持ちの方必見のイベントです!

(当日は椅子に座ったままでも出来るポーズもご紹介していただく予定です。動きやすい服装でのご来店をお勧めいたします。)

会場代官山 蔦屋書店
開場/開演開場/開演 19:00/19:00
料金【参加条件】 ・『モダンヨーガバイブル』(ガイアブックス/2,600円税抜)+チケット(500円税抜)のセット ・『ヨーガバイブル』(ガイアブックス/2,600円税抜)+チケット(500円税抜)のセット ・イベント参加チケット1,200円(税抜) 代官山 蔦屋書店にて、上記をご予約、もしくはご購入いただいた先着50名様に参加券をお渡しいたします。 【お申込み方法】 以下の方法でお申込みいただけます。 ・店頭(人文フロア) ・お電話 03-3770-2525(人文フロア) ・オンラインストア 【対象商品】 『モダンヨーガバイブル』(ガイアブックス/2,500円税抜) 『ヨーガバイブル』(ガイアブックス/2,600円税抜) 【ご注意事項】 *参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。 *イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。 *当日の座席は、先着順でお座りいただきます。 *参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。 *止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
出演者柳生直子
お問い合わせ代官山 蔦屋書店
03-3770-2525
ガイアブックス
03-5549-2361
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/01/post-495.html
その他情報『モダンヨーガバイブル』978-4-88282-996-6
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784882829966
『ヨーガバイブル』978-4-88282-361-2
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784882823612

1
「アートフェスを読む」(オーサービジットプログラム「書店を著者と巡る」)
234567
8
白井弓子×河野真太郎「女性の世界を開く鍵を探して」
91011121314
15161718192021
「聖なるものを読む」(オーサービジットプログラム「書店を著者と巡る」)
世界文学が翻訳・出版されるまで
22232425262728
293031