版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2017/06/22〜2017/07/04

これがクレヨン画⁈ 加藤休ミさん原画展

絵本「いのちのたべもの」原画展

新しい出版社 おむすび舎がおくる、第1号絵本「いのちのたべもの」
文 中川ひろたか 絵 加藤休ミ
の原画展が6/22〜7/4開催されています。

会場Mucchis' Cafe' 高円寺北3丁目2-17
開場/開演開店/閉店 11:00/22:00(LO.21:00)
料金ワンドリンクオーダー
出演者中川ひろたかさんは7/1(土)14~16時、在廊されます。
お問い合わせMucchis's Cafe'
03-5364-9190
http://mucchiscafe.web.fc2.com/
その他情報いのちのたべもの
文 中川ひろたか 絵 加藤休ミ
ISBN978-4-9909516-0-3
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784990951603

2017/06/24

ウミガメのカラダに隠された進化の歴史やくらしのヒミツをあばきつつ、透明水彩の簡単な技法で描いていきます。

絵本作家かわさきしゅんいち『うみがめぐり』出版記念ワークショップ

【第一部 ワークショップ】
13:00〜15:00 予約制(先着12名)
ワンドリンク付き3000円(材料費込み)
ご予約はnupotsu104@gmail.com
まで、参加希望の旨をお送りください。 ウミガメのカタチから暮らしや歴史を読み解きながら、透明水彩の基本的な技法を使って自分だけのウミガメを描いてみよう!
予め木製パネルに水張りしていますので、パネルごとお持ち帰りできます。
【第二部 テーブルトーク】
15:30〜16:30 予約不要・参加料無料
2階のタタミフロアーで開催します。 ウミガメを始めとした海洋生物に関してのテーブルトーク。うみがめぐりやいきもののよもやま話など詳細未定。お菓子もご用意しています。

会場書店 Readin’Writin’(リーディン ライティン)
開場/開演開場/開演 12:00/13:00
料金【第一部ワークショップ】ワンドリンク付き3000円(材料費込み) 【第二部 テーブルトーク】予約不要・参加料無料
出演者かわさきしゅんいち
絵本作家・動物画家
1990年大阪うまれ。いきもののくらしや生態系のおもしろさを伝えるおしごとをしています。
Twitter @nupotsu104
お問い合わせnupotsu104@gmail.com
その他情報うみがめぐり
ISBN 978-4-7735-0282-4 C8745
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784773502824

https://twitter.com/ochimira/status/874410747412963328

2017/06/28

空前の「本屋」ブームが起こっている韓国。渾身のインタビュー満載『本の未来を探す旅 ソウル』の裏側を語っていただきます。

『本の逆襲』の著者と編集者がソウルの本屋を見て驚いたこと

今からちょうど1年前、久しぶりにソウルに行くと本屋の状況は一変していました。
詩にミステリーに猫と、専門に特化した「独立書店」が毎週のように生まれ、
「独立出版物」と呼ばれる、個人で作る本が毎日のように出版される。
『本の逆襲』(2013年)で「本の未来は明るい」と書いた著者の
内沼晋太郎さんと、その編集者の綾女欣伸さんはそこに「本の未来」を感じ取ったと言います。
その実感を確かめるように、ソウルの出版新世代を20人以上取材して
まとめた本『本の未来を探す旅 ソウル』(朝日出版社)がこのたび刊行されました。
お二人が見聞きしてきたことを中心に、驚きの謎を探ります。

会場チェッコリ
開場/開演開場/開演 18:45/19:00
料金1500円(ワンドリンク付き)
出演者●内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)
1980年生まれ。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。NUMABOOKS代表、下北沢「本屋B&B」共同経営者。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)など。

●綾女欣伸(あやめ・よしのぶ)
朝日出版社で編集職。内沼晋太郎『本の逆襲』ほか〈アイデアインク〉シリーズ、武田砂鉄『紋切型社会』、Chim↑Pom『エリイはいつも気持ち悪い』などを編集。
お問い合わせ【申し込みURL】
http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=310

韓国専門ブックカフェ「chekccori」
TEL: 03-5244-5425
http://www.chekccori.tokyo/
chekccori@gmail.com
その他情報978-4255010014

http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=310

2017/06/29

かつての神戸の名ソムリエが説く、独自の「農の営み」を通して導く、手づくりの哲学と思想のカタチとは?

SUMUFUMULAB コラムニスト×研究員住ムフムセッション〈第29回〉「哲学するレストラトゥール」を書いたワケ

 かつて神戸の一時代を画した伝説的なフランス料理の名門「レストラン・ジャン・ムーラン」のソムリエを経て、人気を博したワインバーの店主であった橘 真さんは、都市的生活から一転、2009年に淡路島に移住して、現在は自給自足の有機農業を実践しつつ、将来的には自家栽培のブドウによる有機ワインの醸造を考えています。
 自らの農業を「自然からの贈与に対する責務と返礼」と捉え、自然の循環のサイクルの中に暮らすその営みには、現代社会を有意義に生きるための知恵が隠されているように思います。
 5月に出版した橘さんの初めての著書『哲学するレストラトゥール』(ブリコルール・パブリッシング刊)は、現代社会の歪み、農業や地方が抱える問題と向き合いながら、私たちの食、共同体、自我や、人間が生きていくことの本質を見つめた1冊です。
 新刊『哲学するレストラトゥール』を元に、自給自足の有機農業の実践を通して導く、ラディカルな手づくりの哲学と思想のカタチをお聞きします。
 聴き手は、著述家・編集者の江 弘毅さん。

 農業、食、暮らし、レストラン、そして街を通して、贈与され返礼し、そして次世代へと受け継ぐ、贈与の循環の中で生きていくことの意味と道筋を考える一時。
 参加無料、予約不要ですので、ぜひご参加ください。

会場大阪・梅田 グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル4階 積水ハウス住ムフムラボ
開場/開演開演 19:00
料金無料。予約不要。
出演者■橘 真 氏
農業家・著述家。かつて神戸を代表するフレンチ料理店のソムリエ、ワインバーの店主を経て、2009年に淡路島に移住。「甲南醸造所 倭文土井農園」の名の元に、自給自足の有機農業を実践。初めての著書『哲学するレストラトゥール』を5月に上梓。

■江 弘毅 氏
著述家・編集者。主な著書に『街場の大阪論』『大阪的』『いっとかなあかん店、大阪』『濃い味、うす味、街のあじ』など。
お問い合わせ積水ハウス 総合住宅研究所 住ムフムラボ
TEL 06-6485-7590
sumufumulab.jp
その他情報当日、会場にて、橘 真さんの初の著書『哲学するレストラトゥール』(当日限定著者サイン入り)をはじめ、江 弘毅さんの著書、関連本を販売予定。


http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=248

2017/07/08

人気絵本の作家さんが福岡で原画展(6/21~7/9)とトークイベント(7月8日)を開催します!

井上奈奈『ウラオモテヤマネコ』原画展&トーク

 2015年にイリオモテヤマネコ発見50周年を記念して刊行された井上奈奈さんの絵本『ウラオモテヤマネコ』(堀之内出版)。裏の世界と表の世界を行ったり来たりする不思議なヤマネコと一人の少女との出会いを描いた絵本で、美しく想像力を掻き立てる絵と文章、そして細部までの行き届いた装丁が特別な存在感を醸し出す1冊です。

 この絵本を原作にした舞台「3つのジムノペディ、ニコラシカ、もう1つのウラオモテヤマネコ」が昨年東京で公演され、7月9日(日)に福岡でも公演が行われることになりました。

 こちらを記念して、ブックスキューブリック箱崎店では絵本『ウラオモテヤマネコ』の原画展、そして井上奈奈さんをお招きしたトークショーを開催します。

 舞台の前に原画展とトークショーへもぜひ足をお運びいただき、井上奈奈さんが描く『ウラオモテヤマネコ』の世界をより深く味わっていただきたいと思います。

皆様のご来場をお待ちしております。

*展示期間中、当店で絵本『ウラオモテヤマネコ』、または関連雑貨をご購入のお客様へ舞台の優待券を差し上げます。

井上奈奈『ウラオモテヤマネコ』原画展
絵本『ウラオモテヤマネコ』の原画を展示します。
会場では絵本の他、モビールや蔵書票(数量限定)も販売します。

会期:2017年6月21日(水)~7月9日(日)11:00~18:00(月曜定休)

会場カフェ&ギャラリー・キューブリック (ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14 JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金参加費:1500円(ドリンク代・要予約) *終演後にサイン会有 *懇親会有(1ドリンクとカフェキューブリックのキーマカレー付・参加費1000円・要予約)
出演者出 演:井上奈奈、小林えみ(堀之内出版)
聞き手:大井実(ブックスキューブリック)
お問い合わせブックスキューブリック箱崎店
hakozaki@bookskubrick.jp
〒812-0053 福岡市東区箱崎1丁目5-14ベルニード箱崎1F
電話 092-645-0630
http://bookskubrick.jp/event/6-21-7-9
その他情報https://kaiin.hanmoto.com/bd/isbn/9784906708598

12
「ビッグイシュー日本版」バックナンバーフェア記念 トークイベント「今、本屋で図書館を考える」
3
あそびを生む あそびから生まれる
45678910
11
誰も知らない話  12冊 × 12人 本とアートの間より
1213141516
駅すぱあと × EXPERT ストームチェイサー青木豊氏 トークイベント
17
冷戦ガラパゴスをどう超えるのか?
1819202122
絵本「いのちのたべもの」原画展
2324
絵本作家かわさきしゅんいち『うみがめぐり』出版記念ワークショップ
25262728
『本の逆襲』の著者と編集者がソウルの本屋を見て驚いたこと
29
SUMUFUMULAB コラムニスト×研究員住ムフムセッション〈第29回〉「哲学するレストラトゥール」を書いたワケ
30