図書館電子化への課題ず・ぼん17
ず・ぼん編集委員会:編
シリーズ・叢書「図書館とメディアの本」の本一覧
発行:ポット出版
ポット出版の本の一覧  ポット出版のサイトへ
B5判 152ページ 並製
定価:1,500円+税  総額を計算する
ISBN 978-4-7808-0173-6 C0000

在庫あり
奥付の初版発行年月:2011年12月 書店発売日:2011年12月13日

※送料は無料です。お支払いは郵便振替(到着後後払い)・クレジットカードがご利用いただけます。
※ 特定の日時までに届かなければならないことがはっきりしている場合、注文をする前に、その日までに到着させることが可能かどうかお問い合わせ下さい。



タグは版元ドットコム事務局で編集することがあります。
あらかじめご了承下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

他のオンライン書店で購入※リンク先の書店では、お取り扱いしていない場合があります。あらかじめご了承ください

アマゾン(在庫あり。)HonyaClub.com紀伊國屋Web Storeブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス(在庫あり)丸善&ジュンク堂書店HMVTSUTAYAYahoo!ショッピングヨドバシ.com

電子書籍をさがす

アマゾンKindleストア|

紹介

なかなか進まない図書館の電子化。
その課題はどこにあるのだろうか?

検索サイト、スキャン代行業者、出版社、大学、そして図書館の現場での具体的な取り組みから、いま図書館にできることを考える。

目次

●数字で見る図書館④
公共図書館1987-2009年
図書館数/蔵書冊数/貸出冊数/資料費

●インタビュー
図書館もウェブサイトも「編集」じゃないか
◎吉本龍司 [カーリル]

●インタビュー
ブックスキャンの現場を見る
◎BOOKSCAN(大木佑輔、中野浩司)

●鼎談
電子書籍の可能性
◎岩本敏、植村八潮、沢辺 均

●インタビュー
HELP TOSHOKANの記録
日本図書館協会被災地図書館支援隊始動!
◎西野一夫 [日本図書館協会常務理事]

●インタビュー
国立国会図書館のデジタルアーカイブ構想
◎中山正樹 [国立国会図書館総務部副部長]

◆電子図書館
●インタビュー
紀伊國屋書店の大学図書館向け電子書籍配信サービス
◎新田英直 [NetLibrary]

●インタビュー
公立初の電子図書館、千代田Web図書館のその後
◎坂巻睦 [千代田Web図書館]

●インタビュー
学術書電子化プロジェクト
◎入江伸 [慶應義塾大学メディアセンター]

●座談会
図書館の役割は終わったか?
◎ず・ぼん編集委員(手嶋孝典、真々田忠夫、堀 渡、沢辺 均)

●編集後記
●『ず・ぼん』バックナンバー
●『ず・ぼん』18号有料メルマガ配信のお知らせ

※送料は無料です。お支払いは郵便振替(到着後後払い)・クレジットカードがご利用いただけます。
※ 特定の日時までに届かなければならないことがはっきりしている場合、注文をする前に、その日までに到着させることが可能かどうかお問い合わせ下さい。

» 購入方法の詳細




コメントとトラックバック »

まだコメントとトラックバックはありません

TrackBack URI : http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7808-0173-6.html/trackback

コメントをどうぞ

お寄せいただいたコメントは、当サイトに掲載されますが、内容によっては削除させていただく場合がございます。なお、コメントへの回答は原則としていたしておりません。当サイト・著者・各版元へのお問い合わせの際は、お問い合わせフォームをご利用下さい

▲ページの上端へ