版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
タイポグラフィ論攷 板倉雅宣(著/文) - 朗文堂
..

タイポグラフィ論攷

発行:朗文堂
B5判
112ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784947613943
Cコード
C1070
教養 単行本 芸術総記

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年6月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

〔主要収録論攷〕本木昌造の呼称/本木昌造 長崎ゆかりの地/『學問のすゝめ』活字版/グーテンベルクが作った活字の高さをめぐって

目次

まえがき

本木昌造の呼称

本木昌造 長崎ゆかりの地

『學問のすゝめ』活字版

グーテンベルクが作った活字の高さをめぐって

ギャンブルがつくった日本語かな活字
マージナルゾーンの語源を探る

[史料]中国の母型と活字に関するホフマンの報告 日本語訳

著者プロフィール

板倉雅宣  (イタクラマサノブ)  (著/文

1932年 東京上野 生まれ
1957年 千葉大学工学部工業化学科印刷専攻 卒業
     東京書籍株式会社入社
1990年 東京書籍印刷株式会社 常務取締役
1994年 東京製版株式会社 社長
1999年 退任

受賞
2007年 感謝状 印刷図書館
2009年 第二回 本木昌造賞 タイポグラフィ学会

上記内容は本書刊行時のものです。