版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:55:"ゴールデン・メモリーズ・オブ・ロック ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-944124-34-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:257:"ロックン・ロール誕生前夜からヒップ・ホップまで、さまざまな音楽スタイル/流行のルーツとその背景を豊富なエピソードとともに紹介。20世紀ポピュラー音楽を幅広く網羅した音楽史書。";s:6:"author";s:24:"かまち 潤(著/文)";s:10:"publishers";s:27:"メディア総合研究所";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:27:"メディア総合研究所";s:12:"release_date";i:1241622000;}

ゴールデン・メモリーズ・オブ・ロック ロックン・ロールの誕生からヒップ・ホップまで 50年のあゆみ

芸術 ラノベ

かまち 潤(著)
発行:メディア総合研究所

A5判   232頁  並製
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-944124-34-3   C0073
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2009年4月
書店発売日 2009年5月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ロックン・ロール誕生前夜からヒップ・ホップまで、さまざまな音楽スタイル/流行のルーツとその背景を豊富なエピソードとともに紹介。20世紀ポピュラー音楽を幅広く網羅した音楽史書。

目次

ロックン・ロールの誕生

ロックン・ロール前夜~スイング・ジャズからポップスヘ
「人種や世代、学園内暴力」がテーマの映画「暴力教室」と「ロック・アラウンド・ザ・クロック」
テレビとラジオがロックン・ロール・ブームの促進剤
エルヴィスが基準の「アイドル乱立~王座争奪戦」
ポピュラー音楽界最高の賞、グラミー賞開幕
ポピュラーの流行を変えた歴史的事件
ダンス音楽ブームはフィラデルフィアから
ヒット曲生産工場・ブリル・ビルディング
エレクトリック・ギター・インストゥルメンタル・バンドの隆盛
「故郷回帰」運動から始まったフォーク・リバイバル=モダン・フォーク・ソング・ブーム
世界最大のポピュラー市場を制覇した日本の「スキヤキ」
ガール・グループ全盛時代
デトロイト・サウンド=モータウン・レコード
「伝説」のフィレス・サウンド
米西海岸の音楽トレンド~サーフィン・ミュージック
車社会のアメリカを象徴するホット・ロッド・ミュージック
60年代のエルヴィスとハリウッド
イギリス・ポピュラー音楽を活性化したスキッフル
ブリティッシュ・ポップス黄金時代
米ポピュラー音楽界の閉鎖性に苦悩する英ポップス


ビートルズと60年代

ビート・グループの台頭はリヴァプールから
ロンドンからもビート・グループが台頭
ビートルズ困難なレコード・デビュー
英ポピュラー音楽界悲願のアメリカ進出
ブリティッシュ・インヴェージョン
フォーク・ソングからフォーク・ロックヘ
ブルー・アイド・ソウル
エルヴィス・プレスリーとビートルズ
若手グループと新興レコード会社の躍進
ブルースにとりつかれた男達(1):ブルース・ミュージック回帰
ブルースにとりつかれた男達(2):ブルース・ミュージック回帰
ポピュラー音楽の流れを変えたアルバム
ビートルズを抜いた最後のポップ・アイドル、モンキーズ
屋外初の大規模なロック・コンサート~モンタレー・インターナショナル・ポップ・フェスティバル
ビートルズが設立したアーティスト初の自社レーベル
既成概念にとらわれない<ヒッピー文化>の象徴~サンフランシスコ・サウンド
ウェスト・コースト・ロックとサイケデリック・ブーム
最後のコマーシャル・ポップス=バブルガム・ミュージック
R&Bの未来を託された天才歌手の逝去
ロック時代の到来とともに変化した映画音楽
管楽器がバンド演奏の新たな魅力と可能性を提示
ビートルズ時代の終焉
ポピュラー音楽史上最大の祭典=ウッドストック


70年代――「ロックの時代」

大物グループの相次ぐ解散、脱退、活動停止
米英に次ぐ第三のポピュラー先進国にオランダが
ヨーロッパが育んだプログレッシヴ・ロックの潮流
70年代ロックの王道を闊歩するハード・ロック
ブラック・シネマと70年代初頭のR&B
ジミヘン、ジャニス、ジムの早すぎた自叙伝
ローリング・ストーンズ苦渋の選択
多彩なシンガー・ソングライターの時代(1)
多彩なシンガー・ソングライターの時代(2)
米西海岸の新しい音楽の波=カントリー・ロック
英ロンドン発、デカダンス的なグラム・ロックの流行
リチャード・ネイダーが仕掛けた懐古主義の流れ
ロック史で最も話題性にとんだ救済コンサート
ロックの発展に貢献した東西フィルモアの閉幕
新たなロックの宝庫になった米南部地区
フィラデルフィアから新たなブームの発信(1)
フィラデルフィアから新たなブームの発信(2)
70年代ロックに名前を刻んだレーベル・ファウンダー
相次ぐ往年のスター歌手達の素敵なカム・バック
リバイバル・ブームを超越した復活劇
イギリス音楽界に台頭するポップス化の波
新たなロック・ヒーロー、ポップス・ヒロインの降臨
2年の空白を克服し、帰ってきたギタリスト
ディスコ・サウンドへの序章~カウント・ダウン
パンク・ロック黄金期への道標
パンク・ロックは70年代へのアンチテーゼ
ロックの産業化が招いた悲劇の舞台
テレビや映画がシングル・ヒット誕生の新たな源に
10年周期で訪れるポップス化現象
世界が言葉を失った日~ヒーローが消えた
60年代ダンス音楽を上まわる人気のディスコ・サウンド
音楽状況を正確に反映、77年はグラミー賞の転機
ディスコ・サウンドとダンス映画とフィーバーと……


80年代から現代へ

80年代の没個性型流行音楽AOR
突発的なレッド・ツェッペリン解散劇
毎年12月8日は「イマジン」の旋律が脳裏をよぎる
ヒット曲に活気をとり戻させたメドレー・ブーム
ロックン・ローラーの孤独な死
MTVはポピュラー音楽映像時代の幕開け
ビッグ・スター達の混乱と迷走劇の数々
80年代英で芽吹くニュー・ロマンティックス
大物グループの解散が招く80年代ロックの混迷
ダンスとポピュラーの音楽の新たな道筋
タフなロック魂のザ・フーは死なず
市民権を得たロック=始まりはバンド・エイドから
ポピュラー史に残る救済盤の名作誕生
コアなロック魂を継承するヘヴィ・メタルの躍進
アメリカの農業危機に音楽が一石を投じる
ロックン・ロール名誉の殿堂
プロデューサーの先駆者=ジョン・ハモンド逝く
アーティストからも親しまれた哀しみのヒーロー
ポピュラー音楽史の証人DJ、ディック・クラーク引退
果たしてラップは時代、流行の語り部か?
ギター革命の創始者フェンダー
ロック界最大規模のフレディ追悼公演
アポロ劇場はポピュラー音楽の文化財

付録1 グラミー賞主要三部門受賞リスト
付録2 ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム受賞者リスト

著者プロフィール

かまち 潤(カマチ ジュン)

近年は50~60年代のアメリカン・ポップスのオリジナル米盤収集に熱中。主な著書に『洋楽アルバム千枚漬』(小学館プロダクション)、『日本人が愛した懐かしの洋楽ポップス事典』、『永久保存版20世紀ポップス名曲事典』(共に平凡社)、『世界初!これがビートルズ・カヴァー決定版』(オリコン)、『音楽タイムトラベル』(音楽之友社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。