版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ブラック・メタルの血塗られた歴史 マイケル・モイニハン(著) - メディア総合研究所
.
Garageland Jam Books

ブラック・メタルの血塗られた歴史
Lords of Chaos The Bloody Rise of The Satanic Metal Underground

四六判
476ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-944124-32-9
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊

出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月
2008年12月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

悪魔崇拝、教会放火、自殺、殺人、ネオナチ、テロ行為……
北欧に端を発し世界に広まったサタニック・メタルの炎、その全貌がついに明らかに!!

原書『Lords of Chaos』は1998年に初版刊行、ファイヤークラッカー賞音楽書部門受賞をはじめとした大きな評判を呼びました。追加取材の成果をふまえ2003年に新版を刊行。その全訳が本書『ブラック・メタルの血塗られた歴史』です。
ノルウェーを中心に巻き起こった悪魔主義を標榜するアンダーグラウンドなヘヴィ・メタルのムーヴメント「ブラック・メタル」。しだいに教会放火などの犯罪行為やナショナリズムへの接近など過激化が昂じていく過程を追った一冊。
バーズムのヴァーグ・ヴァイカーネスへの獄中インタビューや「悪魔教会」教祖のアントン・ラヴェイを含め多数の主要人物や専門家への取材をふまえつつ、音楽的な歴史から、オカルト/悪魔崇拝の歴史、北欧における異教信仰やナショナリズムのあり方など社会的・文化的・心理学的な背景を丁寧に探ったドキュメンタリーです。

目次

序 その闇の中へ
第一章 悪魔を憐れむ歌
第二章 デス・メタルの死とブラック・メタルの誕生
第三章 北の空を燃やす炎
第四章 デッド・ゾーンの騒乱(←「騒乱」にルビ「メイヘム」)
第五章 ウェルカム・トゥ・ヘル
第六章 灰
第七章 死の沈黙
第八章 カウント・クヴィスリング
第九章 先祖返り――ヒーザン・ブラック・メタルの形而上学
第十章 サタニック・マジェスティーズ
第十一章 ゲルマンの激情
第十二章 混沌の王たち
第十三章 ラグナロク
附録

上記内容は本書刊行時のものです。