版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:31:"散文世界の散漫な散策 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-944124-31-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:217:"気鋭の批評家が影響を受けた「批評」を5冊ピックアップ。批評の対象だけでなく、それを扱う手つき、書き方という部分に注目して丁寧に読み解いていきます。";s:6:"author";s:24:"大谷 能生(著/文)";s:10:"publishers";s:27:"メディア総合研究所";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:27:"メディア総合研究所";s:12:"release_date";i:1228921200;}

ブレインズ叢書2

散文世界の散漫な散策 二〇世紀の批評を読む

文芸 ラノベ

大谷 能生(著)
発行:メディア総合研究所

四六判   160頁  並製
定価 1,300円+税

ISBN 978-4-944124-31-2   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2008年12月
書店発売日 2008年12月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「批評」という「作品」を通して、日本語の「書き言葉」が孕む様々な可能性を探る。
気鋭の批評家が影響を受けた「批評」を5冊ピックアップ。批評の対象だけでなく、それを扱う手つき、書き方という部分に注目して丁寧に読み解いていきます。

目次

宮川淳『アンフォルメル以後』
平岡正明『山口百恵は菩薩である』
蓮實重彥『映像の詩学』
生井英考『ジャングル・クルーズにうってつけの日—ヴェトナム戦争の文化とイメージ』
吉田健一『時間』

著者プロフィール

大谷 能生(オオタニ ヨシオ)

1972年生。青森県八戸育ち。批評家、音楽家。1996~2002年まで「複製技術を前提とした音楽製作に対応する批評の確立」を目的とした音楽批評誌『Espresso』を編集・執筆。著書として『貧しい音楽』(月曜社)、菊地成孔との共著『東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・歴史編』『同 キーワード編』(メディア総合研究所)、門松宏明との共著による対談集『大谷能生のフランス革命』(衣文社)など。演奏家としてはmas、feep、simなどのグループに参加。ソロアルバム『河岸忘日抄』など。

上記内容は本書刊行時のものです。