版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
青の美術史 小林 康夫(著) - ポーラ文化研究所
.
isの本

青の美術史

四六判
206ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-938547-46-2
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-05-13 読売新聞  朝刊
評者: 朝吹真理子(作家)

目次

◎第1章 夢見る色-青 ○青の旅・夢の旅 ○青の発見の世紀 ○青=天上の色、赤=大地の色 ○世界と共鳴し、調和する場 ○青の不思議へ ◎第2章 オリエンタルな青 ○青の不在 ○「海の彼方の」青と金 ○「人間の色」と「天の王国の色」 ◎第3章 聖母マリアの青いマント ○「海」の響き ○マリアの赤い着衣と青いマン ト○赤の《受胎告知》と青の《受胎告知》 ◎第4章 ジョットの青の方へ  ○青の画家 ○東方の聖なる青 ○シャルトルの青 ○聖なるものの出現 ◎第5章 「フェルメールの青」と「シャルダン青」 ○登録された青 ○光に内在する「青」の発見 ○性格・感情を伝える「青」 ◎第6章 麗しい青のなかで-生死をつなぐ神秘  ○彼方の空の「青」 ○ロマンティック・ブルー/のろわれた運命の徴 ◎第7章 欲望の軽やかな戯れ-空色のコルセット ○印象派の光と青 ○欲望の戯れ ○浮世絵の「ブルー革命」 ◎第8章 自然の根源へ-奥行きの青 ○セザンヌの青、包む青 ○感覚的かつ知的な青 ○青のrealisation ◎第9章 色彩の世紀-マチスとピカソ ○「感情」の表現の場/極限的な「生」のブルー ○オルフェウスの青 ○二つの「極」 ◎第10章 Poles and Balls-サム・フランシスとジャクスン・ポロック  ○光の充溢と無限の空間 ○Depth is all ○アメリカの青 ○「ブルー・ポールズ」の青の刻印 ○悪魔的な青いポールのパラダイス ◎第11章 地球は青かった-宇宙青とIKB  ○空の向こう側に行くこと ○「青」の水浴 ○「深い青」から「深い無」へ ○宇宙で開かれたクラインの展覧会 ◎第12章 アナザー・ワールド-限りなきものを夢見る魂の輝き 「青」の分散 ○「表象」から装置へ ○「はじまり」を追思すること ○昼の生と夜の死のあいだの「青の刻」 ○もうひとつの青 ○限りなきもの ◎終章 青の旅の果て ○語り得たことの余白 ○超越と自由

上記内容は本書刊行時のものです。