版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
等身の棋士 北野新太 - ミシマ社
.

等身の棋士

発行:ミシマ社
四六判
縦18mm 横12mm
216ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-909394-01-9
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他

出版社在庫情報
不明
初版年月
2017年12月
発売予定日
登録日
2017年11月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

藤井聡太、加藤一二三、羽生善治――

2017年、彼らがいた。




極限の状況で「最善」だけを探る。

高潔な棋士たちの群像を描く、

傑作・将棋ノンフィクション!!



棋士という二文字は「将棋を指す侍」を示している。…一六〇人いる棋士たちは皆、自らが信じた将棋という勝負において光り輝くために戦っている。日夜の研鑽を積み、策略を謀り、勝利という絶対を追い求めている。――本文より

目次

序 台風下の棋士

Ⅰ 神域へ

Ⅱ 想いの航跡

Ⅲ 途上の夢

Ⅳ 戴冠の時

終 路上の棋士

著者プロフィール

北野新太  (キタノアラタ

1980年、石川県生まれ。学習院大学在学時に雑誌『SWITCH』で編集を学び、2002年に報知新聞社入社。以来、記者として編集局勤務。運動第一部読売巨人軍担当などを経て、文化社会部に在籍。2010年より主催棋戦の女流名人戦を担当。2014年、NHK将棋講座テキスト「第63回NHK杯テレビ将棋トーナメント準々決勝 丸山忠久九段 対 三浦弘行九段『疾駆する馬』」で第26回将棋ペンクラブ大賞観戦記部門大賞受賞。著書に『透明の棋士』(ミシマ社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。