版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:13:"POSSE vol.36 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-909237-14-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:0:"";s:6:"author";s:23:"POSSE編集部(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"堀之内出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"堀之内出版";s:12:"release_date";i:1504537200;}

POSSE vol.36

POSSE編集部(著/文)
発行:堀之内出版

A5判   268頁  並製
定価 1,200円+税

ISBN 978-4-909237-14-9   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2018年9月
書店発売日 2017年9月5日
登録日 2017年4月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

第一特集 ソーシャル・ハラスメント
15分でわかるソーシャル・ハラスメント
これからの「ソーハラ」航海術 SNSが変える働き方のゆくえ 津田大介
本当にあった「ソーハラ」の話 本誌編集部
ヨーロッパに「ソーハラ」はあるのか?「オフラインになる権利」の背後にある働き方の違い 佐藤仁
「ソーハラ」を生み出すのはSNSか、社会か 久保明教
ICTが労働者の利器になるとき 坂本有芳
[ルポ]「自由な働き方」の裏の「ソーハラ」 本誌編集部


第二特集 教員と労働問題 部活動の総量規制を通じた「生涯学習としての部活動」を 内田良
[ルポ]教員の労働運動最前線! 「聖域なき働き方改革」を求めて 本誌編集部
「非労働時間」としてではない「生活時間」の発想を 教職員五〇〇〇人アンケート調査と生活時間という考え 杉山豊治
外部委託で部活動改革が動き出した……? 日本の部活動の歴史的文脈といま求められる改革 中澤篤史


特別企画 医療労働問題と組合運動
 [ルポ]若き医師の命はなぜ奪われたのか? 新潟市民病院研修医過労死事件の経緯 本誌編集部
タダ働きを許さない! 東京都庁職員労働組合病院支部の活動 大利英昭


単発
魔王がブラック企業の社長になった漫画 ベニガシラ
書評 今野晴貴著『ブラック奨学金』 昔サラ金、今奨学金 宇都宮健児
海外でのノンエリート労働は逃げ道にならない!? ワーキング・ホリデーと日本人の国際労働移動 藤岡伸明×今野晴貴
企業を「外」から変える?「なか」から変える? 森井博子×今野晴貴
萌えゆく現場で燃えない「やりがい」気鋭の労働社会学者が斬るアニメーターの労働問題
松永伸太朗
アメリカファーストはレイバーファーストか〈後編〉 トランプ以後の労働者たち 山崎憲
入社前の洗脳・パワハラ研修とどう闘うか? 指宿昭一
足もとからはじめるわたしたちの運動 NPO法人結いの取り組み 片田正人×志賀信夫×Aさん
「相対的貧困率」の改善と貧困の拡大・深化 子育て世帯を中心に 後藤道夫


新連載
それぞれの町で 第1回 座談会 五十嵐泰正×小松理虔×山脇耀平×石井雅巳×瀬下翔太
立ち上がる 第1回 百田尚樹氏講演会中止を求める一橋生有志の会


連載
My POSSEノート page3 勉強・研究と現場の実践をつなぐ
キーワードで読む ゼロ年代の労働問題 No.3 ノマド
知られざる労働事件ファイル No.10 クリーニング業界を「漂白」する。業種別ユニオンの挑戦。 宮廻満×工藤貴史
意外な労働の世界 その3 ゲーム業界
ブラックバイトでわかる業界の裏側 その3 ともに挑む、ユニオン 団交file.17
若手社員に対する飲み会での50発殴打・暴行傷害事件〈後編〉 北出茂
文化と社会 第5回 祝祭から「遊び」へ 池田剛介
労働と思想 36 シェリング 浅沼光樹
POSSE最新ブックレビュー
いまどきの大学生 第7回
編集長の部屋
INFORMATION

前書きなど

スマートフォンやSNSなどのテクノロジーが発展してきたことによって、「ソーシャル・ハラスメント」が生じてきている。
テクノロジーやSNSの発展で、労働が楽になるのではなく、むしろ生活領域が侵食され、労働が強化されていく。
本特集では、こうした問題に焦点を当てた。
SNSを通じて、どのようなハラスメントがおこなわれているのか。
労働相談からみえてくる「ソーハラ」の実態、ヨーロッパにおける規制の状況、専門家による社会的要因の分析など、多角的にアプローチをおこなった。
SNS全盛時代、私たちの労働と生活はどうあるべきなのだろうか。

上記内容は本書刊行時のものです。