版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
HEROES ヨシダ ナギ(著/文) - ライツ社
..

HEROES

発行:ライツ社
縦375mm 横266mm
128ページ
定価 11,111円+税
ISBN
9784909044143
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界中のヒーロー(少数民族)を撮影し続けるフォトグラファー
「ヨシダナギ」の集大成となる一冊!

5歳の頃、テレビで観たマサイ族の姿に強く魅せられた少女、ヨシダナギ。
それから20数年。
大人になった彼女が独学で学んだカメラを片手に、その足で出向き、その目で切り取った、地球上に今なお現存するヒーロー(少数民族)たち。

「ハゲワシと少女」に象徴される“救うべき"アフリカではなく、母なる大地とその下に暮らす生命力溢れるアフリカの少数民族。

未開の土地に住む野蛮な人ではなく、太古から伝わる伝統を現在にいたるまで保ってきた誇り高きオセアニアの少数民族。

そんな生命力と誇りに満ち満ちた“かっこいい"ヒーロー像として、世界の少数民族の存在を届けたい。

多様な環境で、伝統の暮らしを継承し続ける民族の最高の姿を引き出すため、ともに笑いながら食卓を囲み、時には嬉々として同じ姿になった。
2017年5月30日~6月26日にかけて西武渋谷店で開催され、1万人以上を集客して話題となった「ヨシダナギ写真展 HEROES」にて発表された作品をはじめ、未発表の作品を多数収録。
(発売までに、今後も新たな民族の撮影ロケを敢行予定)

・【初版限定特典】すべてに直筆のシリアルナンバーとサイン付き。
・写真集のサイズは、B4サイズ(横257 × 縦364ミリ)の「超・大型版」。
・ページ数は128Pに及び、多くの写真とともに、ヨシダナギ自身の手によって書かれた、今まで語られることのなかった撮影手記も掲載。

目次

・1974年に外部と初接触をした謎多き民族_「エナウェネ・ナウェ族」(アマゾン)
・勇猛果敢なアフロの戦士_「アファール族」(エチオピア)
・赤土を全身にまとった美しき裸族_「ヒンバ族」(ナミビア)
・重厚な仮面をつける神秘の民族_「マッドマン」(パプアニューギニア)
・数万個の昆虫の頭でできた帽子を被る_「カラム族」(パプアニューギニア)
・ヨシダナギが初めて出会った少数民族_「ムルシ族」(エチオピア)
・ショッカー(※©石森プロ・東映)のようないでたち_「スケルトンマン」(パプアニューギニア)
・極楽鳥をまとう民族_「フリ族」(パプアニューギニア)
・「青の民」と呼ばれる遊牧民族_「トゥアレグ族」(アルジェリア)
・世界でもっとも有名な戦士_「マサイ族」(ケニアおよびタンザニア)
・妖精のようにファッショナブルな民族_「スリ族」(エチオピア)
etc...

著者プロフィール

ヨシダ ナギ  (ヨシダ ナギ)  (著/文

1986年生まれ、フォトグラファー。
幼少期からアフリカ人へ強烈な憧れを抱き「 大きくなったら彼らのような姿になれる 」と信じて生きていたが、自分は日本人だという現実を10歳で両親に突きつけられ、挫折。
その後、独学で写真を学び、2009年より単身アフリカへ。アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影、発表。その唯一無二の色彩と生き方が評価され、TBS「クレイジージャーニー」をはじめ、雑誌「Pen(ペン)」に[写真家ヨシダナギが案内する、美しいアフリカ]として特集されるなど、メディアに多数出演。
2017年には日経ビジネス誌「次代を創る100人」に選出される。
同年、講談社出版文化賞(写真部門)受賞。
著書に、世界一ファッショナブルな民族「スリ族」を収めた写真集『SURI COLLECTION』(いろは出版)、 アフリカ渡航中に遭遇した数々のエピソードをまとめた紀行本『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』(扶桑社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。