版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:16:"教師の文章 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-908983-18-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:627:"教師の読み書き能力、その表れとしての文章の劣化を看過できないと、千葉大学名誉教授・宇佐美 寛先生が筆を執りました。  前著『議論を逃げるな』で、きわめて論理的な言語である日本語が粗末に扱われている現状に怒り、不実な誤った教育言説を叩き切ったその筆で、今度は文章の劣化甚だしい教師に施す「治療のための手術」としての批判を展開。 燃え尽きることのない闘志で、具体的に実例を挙げ、齢八十三の筆者がより若い教師に共闘を訴えます。";s:6:"author";s:22:"宇佐美 寛(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"さくら社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"さくら社";s:12:"release_date";i:1510153200;}

教師の文章

教育 ラノベ

宇佐美 寛(著)
発行:さくら社

四六判   178頁  上製
価格 1,900円+税

ISBN 978-4-908983-18-4   C0037
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017/11
書店発売日 2017年11月9日
登録日 2017年10月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

教師の読み書き能力、その表れとしての文章の劣化を看過できないと、千葉大学名誉教授・宇佐美 寛先生が筆を執りました。

 前著『議論を逃げるな』で、きわめて論理的な言語である日本語が粗末に扱われている現状に怒り、不実な誤った教育言説を叩き切ったその筆で、今度は文章の劣化甚だしい教師に施す「治療のための手術」としての批判を展開。
燃え尽きることのない闘志で、具体的に実例を挙げ、齢八十三の筆者がより若い教師に共闘を訴えます。

目次


第1章 「アクティブ・ラーニング」騒動
    ─なぜ「対話的」がいいのか?─
第2章 自と他
第3章 心理文を排す
第4章 ジャンヌ・ダルク
    ─なめられるな、威張れ─
第5章 「作文課題」論の誤り
    ─「明確な作文状況」は看板だけ─
第6章 自己・状況・論争
第7章 作文指導の要件
    ─事実の情報、指示の情報─
第8章 文は必要、段落は不要
第9章 <トピック・センテンス><柱の文>は迷信である
第10章 小学校は、英語ではなく、日本語を
第11章 仕事をするための作文

版元から一言

宇佐美先生の本を読むと、いつも「達意の文章」という言葉が思い出されます。
曖昧さがなく平明で、作者の主張がぐいぐいと伝わってくる文章。
しかもそれらは美しいのです。
こんな文章が書きたい、と視写を重ねるファンが多いのもうなずけます。

本書では巷にあふれる教師の文章に宇佐美先生が手術を施し、あるべき姿へと治していきます。
同時に、手術を通して、そんな文章が書かれるに至った病因も見えてくる。
先生のメスは、そこまで切り込む容赦のない知の刃です。

著者プロフィール

宇佐美 寛(ウサミ ヒロシ)

千葉大学名誉教授(教育学博士)
1934年神奈川県横須賀市に生れる。1959年東京教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。1961年‐1962年米国、州立ミネソタ大学大学院留学(教育史・教育哲学専攻)。千葉大学講師、同助教授を経て同教授(1993年‐1997年教育学部長)(1998年‐2000年東京学芸大学教授併任)。2000年停年退官。現在、千葉県立野田看護専門学校等の非常勤講師。

なお、以下の大学・機関(順不同)の非常勤講師(客員教授)を務めた。
東京教育大学、九州大学、山梨大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、茨城大学、上智大学、立教大学、淑徳大学、早稲田大学、放送大学、千葉敬愛短期大学、東京都立保健科学大学、埼玉県立大学、国立看護大学校、厚生労働省看護研修研究センター、聖母大学、三育学院大学

出版記念講演会を開催します。
■日程
2017年12月2日(土)
講演会 13:00~15:30
懇親会 15:30~17:30

■参加費
講演会のみ 4,000円
講演会+懇親会 8,000円

■会場
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム9F

詳細は下記サイトからご確認頂けます。サイトからお申込みも可能です。
http://kokucheese.com/event/index/492170/

上記内容は本書刊行時のものです。