版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:28:"天皇墓の政治民俗史 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-908672-12-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:222:"近現代の神道的な天皇墓は本当に「日本の伝統」なのか?文献資料や考古資料、民俗資料を駆使して、古代から近現代かけての天皇墓の変遷を通史として描き出す。";s:6:"author";s:22:"岩田 重則(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"有志舎";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"有志舎";s:12:"release_date";i:1495638000;}

天皇墓の政治民俗史

歴史・地理 ラノベ

岩田 重則(著)
発行:有志舎

A5判   540頁  上製
定価 3,400円+税

ISBN 978-4-908672-12-5   C1021
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年5月
書店発売日 2017年5月25日
登録日 2017年4月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近現代の神道的な形式による天皇墓は、他の時代の天皇墓と比較して明らかに異質である。これは前近代の再編成なのだろうか、それとも前近代との断絶なのだろうか。本書は、文献資料はもちろん、考古資料・民俗資料をも利用し、さらには武士墓や庶民墓などとも比較しながら、古代から近現代にかけての天皇墓の全体像を通史として叙述する。天皇墓の変遷をたどることにより、その変容の意味や政治と民俗との相関関係を考える。

目次

序――天皇墓の課題と比較史の方法
Ⅰ 古代――火葬墓制の形成
  1 仏教受容と火葬のはじまり/2 浄土信仰のなかの仏教儀礼的火葬
Ⅱ 中世――天皇の「西方極楽」往生⑴
  1 仏教的火葬儀礼の形成/2 中世天皇墓からみた「両墓制」と民俗的火葬墓制/3 「両墓制」についての仮説/4 泉涌寺と深草法華堂
Ⅲ 近世――天皇の「西方極楽」往生⑵
  1 中世的秘儀の解体/2 火葬の停止と遺体槨納葬/3 武士墓の遺体槨納葬と庶民墓の遺体埋葬
Ⅳ 天皇墓の明治維新――神道式跪拝への転換
  1 「玉体」の誕生/2 八角台形の孝明天皇墓/3 天皇墓の神仏分離と人格神の新造/4 「皇霊」祭祀の新造
Ⅴ 近現代⑴――神葬祭の様式的完成
  1 近現代皇族墓の新造/2 帝室制度調査局の天皇墓・皇族墓原案/3 明治天皇の遺体槨納葬
Ⅵ 近現代⑵――近現代天皇墓の完成
  1 国葬令・皇室喪儀令・皇室陵墓令の制定/2 大正天皇墓の円形ドーム/  3 火葬による神葬祭
結――政治と民俗

著者プロフィール

岩田 重則(イワタ シゲノリ)

1961年生まれ、中央大学総合政策学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。