版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
明治維新と思想・社会 10 明治維新史学会(編) - 有志舎
.
講座 明治維新10

明治維新と思想・社会 10

発行:有志舎
A5判
288ページ
上製
定価 3,400円+税
ISBN
978-4-908672-07-1
Cコード
C1321
教養 全集・双書 日本歴史

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2016年10月
書店発売日
登録日
2016年8月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近世と近代とでは、政治制度は異なっても、それを担う人々の人生は続いている。本巻では、思想を特定の思想家によって語られた政治思想などに限定せず、近年の活発な地域・民衆史料の発掘を土台に、人びとの意識を社会の変化の中で捉え直すことを強調して、思想史の枠組みを広げる試みを行なった。同時に、近世史・近代史双方を踏まえた歴史像を提起することで、二つの時代の研究上の断絶を克服する事も目指す。

目次

総 論 明治維新と思想・社会(小林丈広)
1 近世後期の政治常識(若尾政希)
2 「帝国」言説と幕末日本(桐原健真)
3 幕末の社会情勢と地域知識人(谷山正道)
4 維新前後の身分意識をめぐる葛藤(斎藤洋一)
5 世直しと土地所有意識の変容(白川部達夫) 
6 民衆教育における明治維新(八鍬友広)
7 衛生観の生成と医学・医療の近代化(石居人也) 
文献目録

上記内容は本書刊行時のものです。