版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
旅する街づくり 伊藤 滋(著/文) - 万来舎
..

旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録

発行:万来舎
A5判
444ページ
定価 4,000円+税
ISBN
9784908493225
Cコード
C3052
専門 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年12月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-05-13 毎日新聞  朝刊
評者: 伊東光晴(京都大学名誉教授・経済学)

紹介

都市計画の第一人者、伊藤滋の風雲記
五十年前、若き都市計画家がアメリカの地に降り立った。
日本の都市計画分野からは、当時誰も留学していなかった欧米の地。第二次大戦の傷跡からの復興が進み、自動車が社会のあり方を変え始めた。
その世界を自分の眼で見るため、伊藤滋はフォルクスワーゲンを駆り、大陸横断バスに揺られ続け、ユーレイルパスを使いまくった。

自身の研究の土台となった留学中の発見を、当時収集した貴重な資料とともにつづる、都市再生のあり方。

著者プロフィール

伊藤 滋  (イトウ シゲル)  (著/文

都市計画家。早稲田大学特命教授、東京大学名誉教授。「2040年+の東京都心市街地像研究会」会長。1931年東京生まれ。東京大学農学部林学科・同工学部建築学科卒業。東京大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。工学博士。東京大学都市工学科教授、慶應義塾大学環境情報学部教授、日本都市計画学会会長、建設省都市計画中央審議会会長、阪神・淡路復興委員会委員、内閣官房都市再生戦略チーム座長などを歴任。著書に『提言・都市創造』(晶文社)、『東京のグランドデザイン』(慶應義塾大学出版会)、『東京育ちの東京論』(PHP研究所)、『東京、きのう今日あした』(NTT出版)、『たたかう東京』、『かえよう東京』(以上、鹿島出版会)、『すみたい東京』(近代建築社)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。