版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"ドイツ外交史 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-908073-14-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:315:"外交はいかに歴史に学べるか――。ベルリン総領事、ハンガリー大使を務めた外交のエキスパートが、実務経験を活かして丁寧に記したわかりやすいドイツ近現代史。ドイツ外交を通史的に振り返り、歴史問題と外交のあり方を問う。";s:6:"author";s:24:"稲川 照芳(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"えにし書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"えにし書房";s:12:"release_date";i:1439132400;}

ドイツ外交史 プロイセン、戦争・分断から欧州統合への道

稲川 照芳(著)
発行:えにし書房

四六判   168頁  並製
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-908073-14-4   C0022
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年8月
書店発売日 2015年8月10日
登録日 2015年7月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

外交はいかに歴史に学べるか――。
ベルリン総領事、ハンガリー大使を務めた外交のエキスパートが、実務経験を活かして丁寧に記した、外交の視点からのわかりやすいドイツ近現代史。ドイツ外交を通史的に振り返ることを通して、欧州の歴史や欧州統合の現代的意味を考え、現在の日本が得るべき知恵を探り、歴史問題と外交のあり方を問う。第一線の外交実務経験者ならではの具体的で温かいエピソードを混じえ、今後の国際関係を見据えた、日本の外交のあり方を真摯に考える先達からの提言

目次

Ⅰ ゲルマンからプロイセンへ
Ⅱ プロイセンの発展
Ⅲ ビスマルク時代とドイツ帝国の誕生
Ⅳ ヴィルヘルムⅡ世時代と第一次世界大戦への道
Ⅴ 「ワイマール」共和国からナチの支配を経て第二次世界大戦へ
Ⅵ 第二次世界大戦
Ⅶ 第二次世界大戦後の西ドイツとドイツ統一
Ⅷ 今日の国際社会のなかのドイツ
Ⅸ 欧州統合
ドイツ関連年表

著者プロフィール

稲川 照芳(イナガワ テルヨシ)

1943年 岐阜県生まれ
1968年3月 東京大学法学部卒、在学中西ドイツ・フライブルク大学留学
1968年4月 外務省入省
1969年7月 西ドイツへ
1969年1月から1971年7月までチュービンゲン大学にて研修・留学
1971年7月〜1973年8月 ベルリン総領事館副領事
1977年8月〜1980年6月 ボン大使館
1980年6月〜1982年5月 チェコスロヴァキア大使館
1987年11月〜1991年2月 オーストリア大使館
1991年3月〜1992年7月 ドイツ大使館
1992年8月〜1995年7月 デュッセルドルフ総領事
1997年9月〜1999年7月 ベルリン総領事(大使)
1999年8月〜2002年8月 在ウルグアイ特命全権大使
2002年1月〜2003年9月 通関情報センター監事
2003年9月〜2006年11月 在ハンガリー特命全権大使
この間、本省在勤中、条約局、欧亜局、情報文化局、国際情報局、中南米局、総合外交政策局軍備管理・科学審議官組織、に勤務。
2006年12月退官
2007年1月 中欧研究所設立、代表就任
2007年1月〜2013年12月 スズキ株式会社顧問
2008年4月〜2014年3月 昭和女子大学客員教授

著書に『欧州分断の克服―外交現場からの手記(信山社、2011年)』『現代日本の国際関係―東アジア・日本・欧州』(信山社、2014年)、
訳書に『ハンガリー人―光と影の千年史』(レンドヴァイ著、信山社、2007年)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。