版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:34:"原発国民投票をしよう! ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-908073-08-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:322:"選挙は民意を反映していない!国民にとっての重要課題は国民投票で決めるべきだ。国民の多くが原発再稼働に反対している中その意思を無視して原発再稼働に動く安倍政権の不合理性を法学的な原則を踏まえ、実例を挙げて丁寧に解説。 ";s:6:"author";s:24:"飯田 泰士(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"えにし書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"えにし書房";s:12:"release_date";i:1422889200;}

原発国民投票をしよう! 原発再稼働と憲法改正

飯田 泰士(著)
発行:えにし書房

四六判   156頁  並製
定価 1,500円+税

ISBN 978-4-908073-08-3   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年2月
書店発売日 2015年2月3日
登録日 2015年2月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

選挙は民意を反映していない!
国民にとっての重要課題、原発再稼働こそ国民投票が必要だ。
国民の多くが反対している中その意思を無視して原発再稼働に動く安倍政権はおかしい!
法学的な原則を踏まえ、原発国民投票実施を拒否する安倍首相の主張がいかに不合理か実例を挙げて丁寧に解説。
またその主張に基づくと、憲法改正草案にも大いに欠陥があることを指摘。
数にもの言わせたご都合主義の政権運営にNO!を突きつける快著。

目次

<主な内容>
Ⅰ はじめに―福島原子力発電所事故と原発再稼働―
Ⅱ 原発国民投票
 1 原発国民投票の例/2 国民投票
Ⅲ 「原発国民投票を実施するべきだ!」
 1 「原発国民投票を実施しよう!」の正当性
 2 国民の明確な意思表示と原発国民投票
 3 説明・検討・議論の機会と原発国民投票
 4 福島・チェルノブイリ・スリーマイル島原発事故と川内原発の火山噴火リスク
 5 直接民主制・代表民主制と原発国民投票
Ⅳ 「原発国民投票を実施するべきではない!」
 1 原発国民投票実施に関する賛否両論
 2 原発国民投票実施に否定的な安倍首相
 3 議員の責任放棄の危険性と原発国民投票
 4 不十分な知識・洞察力と原発国民投票
 5 原発が押し付けられる?
Ⅴ 2014 年12 月衆議院議員総選挙・2014 年11 月衆議院解散と原発国民投票
Ⅵ おわりに―2014 年5 月21 日、大飯原発運転差止請求事件判決―"

著者プロフィール

飯田 泰士(イイダ タイシ)

"東京大学大学院法学政治学研究科修了。東京大学大学院医学系研究科生命・医療倫理人材養成ユニット修了。
近時の研究分野は、憲法・選挙・医療に関する法制度。
著書に『新法対応!ネット選挙のすべて』(明石書店、2013 年5 月)、『憲法96 条改正を考える』(弁護士会館ブックセンター出版部LABO、2013 年8 月)、『成年被後見人の選挙権・被選挙権の制限と権利擁護』(明石書店、2012 年3 月)、『改憲論議の矛盾――憲法96 条改正論と集団的自衛権行使容認』(花伝社、2014 年3 月)、『集団的自衛権 ――2014 年5 月15 日「安保法制懇報告書」/「政府の基本的方向性」対
応――』(彩流社、2014 年6 月)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。