版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:22:"回想の青山光二 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-907986-35-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:306:"織田作之助の無二の友にして、90 歳で川端康成文学賞を受賞した最後の文士、青山光二。代筆や古書店との交渉も赤裸々に描く愛悼のメモワール。全書誌情報、詳細を究めた年譜、秘蔵写真を駆使した「文学アルバム」を収録。";s:6:"author";s:22:"池内 規行(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"共和国";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"共和国";s:12:"release_date";i:1495206000;}

回想の青山光二 資料で読む「最後の文士」の肖像

文芸 ラノベ

池内 規行(著)
発行:共和国

菊変型判   288頁  上製
価格 5,000円+税

ISBN 978-4-907986-35-3   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年5月
書店発売日 2017年5月20日
登録日 2017年4月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

織田作之助や太宰治の友にして理解者であり、仁侠小説の名手。90 歳で川端康成文学賞を受賞した「最後の文士」、青山光二(1913-2008)。代筆や古書店との交渉など、30年におよぶ作家との交流を赤裸々に描く愛悼のメモワール。全書誌情報、詳細を究めた年譜、秘蔵写真を駆使した「文学アルバム」を収録。

目次

青山光二 文学アルバム 1913–2008
 
第1部 回想の青山光二

一、青山光二先生との出会い
二、無頼文学研究会
三、著書の収集
四、平林たい子文学賞
五、色紙について
六、頼まれごと
七、わたしの出版記念会
八、署名本
九、耳鳴りと心臓発作
十、書卸しの苦労
十一、著作目録と年譜の作成
十二、想い出断片
十三、兵庫・神戸とわたし
十四、お別れ
 
第2部 書誌と年譜

一、刊行目録
二、年譜 附著作目録 
 
 あとがき

版元から一言

30年におよぶ交流から生まれた全単行本リスト、著作年表が圧巻です。無頼派ファン、研究者、図書館必携。初版限定500部。

著者プロフィール

池内 規行(イケウチ ノリユキ)

1944年、満洲大連に生まれ、岡山、東京で育つ。1968年、慶應義塾大学経済学部卒業後、科研化学株式会社(現、科研製薬株式会社)入社。1991年、日本ビジネス開発株式会社入社。第三次『青い花』同人。『北方人』同人。
著書に、『評伝・山岸外史』(万有企画、1985年)、『人間 山岸外史』(前著の増補決定版、水声社、2012年)、共著に、『追悼 長篠康一郎――太宰治に捧げた生涯』(彩流社、2009年)などがある

上記内容は本書刊行時のものです。