版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ものづくりの理想郷 山本 典正(著) - dZERO
.

ものづくりの理想郷 日本酒業界で今起こっていること

発行:dZERO
四六判
200ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-907623-11-1
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2014年12月
書店発売日
登録日
2017年2月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

5刷 出来予定日: 2018-04-06

紹介

大学新卒採用の蔵人は、なぜ24時間勤務を笑顔でこなすのか。

早朝出勤、長時間労働、肉体労働、少ない休日、宿直あり。
それでもここには働く喜びがある。

人気企業ランキングからは見えてこない、
不況しか知らない世代のもう一つの潮流、
新しい価値観、そして未来と希望のものがたり。

目次

序 章 〈斜陽〉の次にくる〈夜明け〉
第一章 〈伝統〉と〈ものづくり〉の復権
第二章 〈伝統〉を守り、〈旧習〉を壊す
第三章 〈脱・季節労働〉の雇用システム
第四章 〈脱・職人気質〉の組織づくり
第五章 〈脱・匠〉のものづくり
終 章 これからの時代の新しい〈成功モデル〉を

著者プロフィール

山本 典正  (ヤマモト ノリマサ)  (

平和酒造代表取締役専務。1978年、和歌山県に生まれる。京都大学経済学部を卒業後、東京のベンチャー企業を経て実家の酒蔵に入る。大手酒造メーカーからの委託生産や廉価な紙パック酒に依存していた収益構造に危機感を覚え、日本酒業界にあっては他に類をみない革新的組織づくりをするとともに、自社ブランドの開発・販売に力を尽くす。一方で、全国の若手蔵元と協力のもと、日本酒試飲会「若手の夜明け」を立ち上げ、2011年から代表をつとめる。代表的な銘柄は「紀土」と「鶴梅」。紀土大吟醸はIWC(インターナショナルワインチャレンジ)2014でリージョナルトロフィーを受ける。

上記内容は本書刊行時のものです。