版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ふたごのカウボーイ フローレンス・スロボドキン(著/文) - 瑞雲舎
..

ふたごのカウボーイ

発行:瑞雲舎
縦220mm 横158mm
56ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784907613211
Cコード
C8097
児童 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年4月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ふたごのネッドとドニーは庭でカウボーイごっこをするのが大好きです。ある日、二人は庭を出て冒険に出かけることにしました。すっかりカウボーイになりきった二人は、誰に会ってもオクラホマからきたスティーブとジムだと名乗ります。いつもの商店街を抜け、どんどん進んでいくうちに、二人は迷子になってしまいました。
絵本『てぶくろがいっぱい』(偕成社)の主役のふたご、ネッドとドニーが繰り広げる楽しいおはなし。スロボドキン夫妻による名作物語を、本邦初訳の児童書でお届けします。
巻末に翻訳者、小宮由氏による『どうして大人は「本を読みなさい」っていうの?』(2018年2月『学校図書館』に掲載されたものに加筆修正したもの)を収録。

著者プロフィール

フローレンス・スロボドキン  (フローレンス スロボドキン)  (著/文

アメリカのニューヨークに生まれる。詩人、絵本作家。絵本作品に『てぶくろがいっぱい』(偕成社)などがあり絵は夫のルイスが担当している。本書に登場する双子の男の子は孫をモデルにして作られた。

ルイス・スロボドキン  (ルイス スロボドキン)  (イラスト

アメリカのニューヨークに生まれる。美術大学を卒業後、彫刻家となったが、エスティスの「モファットきょうだい」シリーズに挿絵を描いたのをきっかけに、子どもの本を手がけるようになる。『たくさんのおつきさま』(徳間書店)でコルデコット賞を受賞。『てぶくろがいっぱい』(偕成社)、『さかさ町』『百まいのドレス』(岩波書店)、『おうさまのくつ』『カルペパー一家のおはなし』(瑞雲舎)など多数ある。

小宮 由  (コミヤ ユウ)  (翻訳

東京都に生まれる。翻訳家。東京・阿佐ヶ谷で家庭文庫「このあの文庫」を主宰。祖父はトルストイ文学の翻訳家、北御門二郎。主な翻訳書に『ちいさなメリーゴーランド』『おうさまのくつ』『あおいジャッカル』『ねむれないおうさま』(瑞雲舎)、『さかさ町』「テディ・ロビンソン」シリーズ(岩波書店)など多数ある。

上記内容は本書刊行時のものです。