版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 田中伊佐資(著) - DU BOOKS
.

僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤

発行:DU BOOKS
四六判
284ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-907583-91-0
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年2月
書店発売日
登録日
2016年12月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-02-19 読売新聞  朝刊

紹介

老舗ジャズ月刊誌『JAZZ LIFE』で2009年から続いたコラム「JL音質探検隊」の書籍化!
3度のメシより3枚のジャズを追い求めた男のマンスリーベスト3集!

音楽・オーディオライターの田中伊佐資が選りすぐった、現代の名録音&名リマスター盤=「いい音ジャズ」201枚を紹介。盤ごとの音楽的&オーディオ的聴きどころがわかるガイド本です!

書籍だけのコンテンツとして、自身の装置へのこだわりと音質アップアクセサリーについて書き下ろしたミニコラムを67本掲載。いい音を聴きたいジャズファン、いい音で聴きたいオーディオファン、どちらにもおススメいたします。
201枚のジャケットはすべてカラーで掲載。ぜひ座右に置いて、「いい音ジャズ」選びのお供にどうぞ!

著者プロフィール

田中伊佐資  (タナカイサシ)  (

東京生まれ。音楽雑誌の出版社を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に『オーディオ風土記』(DU BOOKS)、『オーディオそしてレコード ずるずるベッタリ、その物欲記』(音楽之友社)、監修作に『新宿ピットインの50年』(河出書房新社)などがある。2014年にはレーベル・プロデューサーとして「Head Shell Records」をスタート。また衛星デジタルラジオMUSIC BIRDにて「アナログ・サウンド大爆発!?オレの音ミゾをほじっておくれ」のパーソナリティを務める。

上記内容は本書刊行時のものです。