版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:49:"ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-907583-14-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:200:"バンド・TOTO創設メンバーであり、伝説のドラマー、ジェフ・ポーカロの参加作品全505枚を一挙紹介!オーディ オ評論家の小原由夫氏が解説。 ";s:6:"author";s:32:"小原 由夫(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:8:"DU BOOKS";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:8:"DU BOOKS";s:12:"release_date";i:1424962800;}

ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探る

芸術 ラノベ

小原 由夫(著), 山村 牧人(奏法解説)
発行:DU BOOKS

A5判   496頁  並製
定価 2,800円+税

ISBN 978-4-907583-14-9   C0073
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年2月
書店発売日 2015年2月27日
登録日 2015年1月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日:2015-05-19

紹介

ポーカロの参加作品全505枚を一挙紹介!

バンド・TOTO創設メンバーであり、伝説のドラマーの(ほぼ)全セッション の匠の技を1冊に!
時代時代の音楽に要求されたスタイルをパーフェクトにこなし、新しいエッセン スも盛り込むことができた稀有なドラマーの「音」に迫る!
音楽におけるリズム(グルーヴ)の大切さ、ポーカロの素晴らしさを、オーディ オ評論家の小原由夫氏が解説。

ドラマー山村牧人氏による譜面付き奏法解説!

<登場ミュージシャン>
マイケル・ジャクソン、スティーリー・ダン、シェール、シールズ&クロフツ、 アル・スチュアート、ボズ・スキャッグス、大村憲司、Char、ダイ アナ・ロ ス、ジェイ・P・モーガン、ジャクソン・ブラウン、ジョン・メイオール、ピン ク・フロイド、オリビア・ニュートン・ジョン、ポール・マッ カートニー、 ジャ クソンズ、シカゴ、アレサ・フランクリン、竹内まりや、グレッグ・レイ ク、ビー・ジーズ、ラリー・カールトン、ドナルド・フェイゲン、クロス ビー・スティルズ&ナッシュ、エルトン・ジョン、ハービー・ハンコック、ライ オネル・リッチー、ポール・サイモン、エリック・クラ プトン、小田和正、 アース・ウィンド&ファイア、大貫妙子、渡辺貞夫、マドンナ、セリーヌ・ディ オン、レイ・チャールズ、ブルース・スプリングス ティー ン…etc.

目次

第1章 TOTO 
第2章 1970~75年
第3章 1976~79年
第4章 1980~84年
第5章 1985~89年
第6章 1990~2013年

著者プロフィール

小原 由夫()

1964年、東京生まれ。
理工系大学卒業後、測定器エンジニア、雑誌編集者を経て、92年よりオーディオ&ヴィジュアル評論家として独立。自宅には30帖の視聴室に200インチのスクリーンを設置。サラウンド再生を実践する一方で、6000枚以上のレコードを所持し、超弩級プレーヤーでアナログオーディオ再生にもこだわる。主な執筆雑誌は、「HiVi」「Digi-Fi」「管球王国」「ヘッドフォン王国」(以上ステレオサウンド)、「ホームシアター・ファイル」(音元出版)、「グッズプレス」(徳間書店)、「CDジャーナル」(音楽出版社)など。
業界関係者と共に「HiFiオーディオシステムでジェフ・ポーカロを聴く会」を定期的に運営。ジェフ以外の好きなドラマーは、ビル・ブラフォード、トニー・ウィリアムス、ダニエル・ユメール、シェリー・マンなど。ジャコ・パストリアスやビル・エヴァンスのディスコグラフィー、米Contemporaryレーベルのアルバム・コレクターでもある。趣味はロードバイク、水泳、万年筆蒐集。

山村 牧人()

山村牧人
ドラマー/ライター/インストラクター。演奏、執筆、音源&教本制作などドラムと音楽と楽器と諸国文化を愛する50代。ドラム演奏から始まり、コンテンツ制作、メーカー音源開発、出版デザイン、ドラム合宿やイベントの企画制作などの経歴と、リットー・ミュージック刊「ドラムマガジン」の15年近いセミナー連載などライターとしての活動も顕著、教則本など単著計11作。足立区西新井のリズム教育研究所、尚美ミュージックカレッジ、横浜ミュージックスクールなど講師歴も長く、多くの若手を輩出。2014年は元教え子のピエール中野氏のソロ・アルバムのドラムオーケストラ企画に参加、シンバルのハンドメイドや自作ドラムを楽しむモバイルドラムセット研究会をFaceBook上で開くなど、草の根的な活動も楽しんでいる。[サイト ]http://makito.com [ツイッター]@makitoyamamura

上記内容は本書刊行時のものです。