版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
陽だまり 他一篇 倉石 清志(著) - Opus Majus
.

陽だまり 他一篇

発行:Opus Majus
文庫判
縦148mm 横105mm
128ページ
並製
価格 700円+税
ISBN
978-4-905520-11-5
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年11月
書店発売日
登録日
2017年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

雑貨屋を営むヤナは、今日も陽だまりの中、〈ノスタルジア(懐古)〉に浸る。
ヤナとチェスをするために、ほぼ毎日彼女の店に通う友人ナタリア。
毅然たる態度で苦難を乗り越えるヤナの娘アンフィサ。
過去を解き放ち、未来へ歩もうとする陶芸家見習いの隣人ニコライ。
古びた小さな雑貨屋の日常の物語。
〈一冊の古書を買った男〉の帰り道での心の葛藤を描いた
短編一人舞台『帰宅途中での後悔』を併収。

目次

陽だまり
帰宅途中での後悔

版元から一言

哲学者による戯曲!!
舞台はモスクワ市郊外の小さな雑貨屋。
ヤナたちの想いが陽だまりの中で交錯する。
愛とノスタルジアの物語。

この本をOpus Majus (オプス マイウス出版)から直接購入する。

上記内容は本書刊行時のものです。