版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
韓国の自然主義文学 姜仁淑(著) - クオン
.
クオン人文・社会シリーズ05

韓国の自然主義文学 韓日仏の比較研究から

発行:クオン
四六判
縦130mm 横190mm
448ページ
並製
価格 3,800円+税
ISBN
978-4-904855-63-8
Cコード
C0090
一般 単行本 文学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年5月
書店発売日
登録日
2017年4月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

植民地時代の朝鮮では、日本が西洋文化を学ぶための窓だった。日本語を習得し、日本流に変形された自然主義文学を受容した廉想渉の作品の変遷を縦糸に、自然主義が生まれたフランス、それを変形させて受容した日本、日本から自然主義を受けいれた韓国の比較を横糸に、韓国における近代の受容の軌跡をたどる。

目次

まえがき 私はなぜ自然主義を研究したのか?

序論
1 韓国自然主義研究の問題点―源泉の二重性
2 研究の対象と範囲

第1章 用語にかんする考察
1 名称の単一性と概念の複合性
2 用語の源泉の探索

第2章  現実再現の方法
1 芸術観の二重性と主客合一主義
2 ミメーシスの対象の二重性
3 選択権の排除―言文一致運動と排虚構
4 価値の中立性と描写過多現象

第3章 文体混合の様相
1 人物の階層と類型
2 背景―「ここ-いま」のクロノトポス(Chronotopos)時空間
3 カネの具体性と性の間接性
4 無解決の終結法
5 ジャンル上の特徴

第4章 物質主義と決定論
1 廉想渉の世界に現れた物質主義
2 廉想渉と決定論

結論 自然主義の韓国的様相
1 用語に対する考察
2 現実再現の方法
3 文体混合の様相
4 物質主義と決定論
5 自然主義の韓国的様相

著者プロフィール

姜仁淑  (カン インスク)  (

文芸評論家。
1933年、現在の朝鮮民主主義人民共和国・咸鏡南道に生まれる。ソウル大学国文科を卒業後、淑明女子大学国文科で博士号を取得。1965年、文芸誌「現代文学」で評論家デビュー。建国大学教授として教鞭をとるかたわら、活発な評論活動を行う。
著書に『韓国現代作家論』、『日本モダニズム小説研究』、『金東仁』、エッセイ『言語で描いた年輪』、『冬の日時計』、『ミナの物語』などがある。
現在、建国大学名誉教授、寧仁文学館館長。

小山内 園子  (オサナイ ソノコ)  (

1969年生まれ。東北大学教育学部卒業。NHK報道局ディレクターを経て、延世大学などで韓国語を学ぶ。訳書に『引き算で生まれる野菜(기적의 채소)』(刊行予定・自然食通信社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。