版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:72:"ドミニカ共和国日本人農業移住者50年の道 青雲の翔 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-904827-40-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:0:"";s:6:"author";s:18:"嶽釜 徹(編集)";s:10:"publishers";s:9:"游学社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"游学社";s:12:"release_date";i:1256914800;}

ドミニカ共和国日本人農業移住者50年の道 青雲の翔

歴史・地理 ラノベ

嶽釜 徹(編)
発行:游学社

A4判   376頁  並製
価格 6,500円+税

ISBN 978-4-904827-40-6   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2009年10月
書店発売日 2009年10月31日
登録日 2016年7月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

前書きなど

ドミニカ共和国への移住第一弾として、昭和31年7月、28世帯185人がドミニカへと船出しました。それから3年間で249家族1319名が農業移住者として入植しました。(中略)
移住募集要項に示されたような肥沃な農耕地などは存在せず、農地300タレアの無償譲渡も果たされずにきました。その後、私たちは農地配分をめぐって長い間日本政府と話し合いをしてきましたが、いっこうに進展せず、日本政府のこれまでの対応に対し移住者の間には不信感が広がりました。残念ではありますが、平成12年7月18日、移住者(帰国者を含む)125人は日本政府に対し、これまでの約束不履行に対する賠償を求める裁判を起こしました。
祖国を訴えることは、私たち移住者にとって偲びがたい思いでありましたが、問題解決への対応に応じない国へ厳しい認識を迫るには、この方法しかなかったのです。(中略)
今後も小泉前(当時)首相の「詫び状」に示された救済策の履行を見守り、真実を叫び続けていきますし、心に受けた傷には時効がないのです。(嶽釜徹「はじめに」より)

版元から一言

「カリブ海の楽園」を信じて海を渡ったドミニカ移住者たちを待っていた苛酷な現実。棄民とまでいわれた国策ドミニカ移民とは何だったのか。移住50執念の2009年に移住者たちの手で編纂された貴重な資料集。当事者たちの手記、証言、インタビュー、次世代の声、国賠訴訟裁判関連資料、年表ほか。

著者プロフィール

嶽釜 徹(タケガマ トオル)

1938年生まれ。1956年に家族とともにドミニカ共和国へ移住。ドミニカ移住裁判の原告団事務局長としてドミニカ移住問題に奔走し、吉川英治文化賞を受賞する。ドミニカ在住。

上記内容は本書刊行時のものです。