版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
A Life with Camera 上田 義彦(写真) - 羽鳥書店
.

A Life with Camera

発行:羽鳥書店
A4変型判
586ページ
上製クロス装
定価 18,000円+税
ISBN
978-4-904702-53-6
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2015年4月
書店発売日
登録日
2015年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2017-04-27
待望の第2刷ができました。

紹介

内外の著名人から、無名の美、世界の果て、
そして時空を超えた屍まで。
上田義彦の30年以上の濃密な写真生活が結実した、
写真の美しさと残酷さに満ちたレトロスペクティブ。

著者プロフィール

上田 義彦  (ウエダ ヨシヒコ)  (写真

1957年兵庫県生まれ。写真家、多摩美術大学教授。東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、カンヌ国際広告祭グラフィック部門銀賞、朝日広告賞、日本写真協会作家賞など国内外の様々な賞を受賞。代表作として、ネイティブアメリカンの神聖な森を撮影した『QUINAULT』(京都書院、1993)、「山海塾」を主催する前衛舞踏家・天児牛大のポートレイト集『AMAGATSU』(光琳社、1995)、自身の家族に寄り添うようにカメラを向けた『at Home』(リトルモア、2006)、屋久島で撮り下ろした森の写真『Materia』(求龍堂、2012)、ガンジス川の人々を撮った『M.Ganges』(赤々舎、916Press、2014)。

上記内容は本書刊行時のものです。