版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"ゲセルと聖水 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-904402-12-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:294:"モンゴル・チベットに古くから伝わる英雄叙事詩「ゲセルハン」を下敷きに、中国内モンゴル高原のある集落に暮らす少年ジョルの数奇な運命を描くファンタジー。モンゴル在住の女性作家が日本語で書き下した大作。";s:6:"author";s:33:"ガルチン・アリヤ(著/文)";s:10:"publishers";s:39:"まむかいブックスギャラリー";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:39:"まむかいブックスギャラリー";s:12:"release_date";i:1501167600;}

ゲセルと聖水

ガルチン・アリヤ(著/文)
発行:まむかいブックスギャラリー

A5判   328頁  並製
価格 2,200円+税

ISBN 978-4-904402-12-2   C0093
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年7月
書店発売日 2017年7月28日
登録日 2017年5月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

モンゴル・チベットに古くから伝わる英雄叙事詩「ゲセルハン」を下敷きに、モンゴル高原に暮らす少年ジョルの数奇な運命を描くファンタジー。

モンゴル在住の女性作家が、日本語で書き下した大作です。純朴で雄大なモンゴルの自然、思いやりにあふれた人々の暮らしが、ドラマティックなストーリー展開とともに見事に描かれていて、ドキドキハラハラ読み進められる物語です。

(あらすじ)
天の息子ゲセルは雲の鳥に乗って人間世界に下り、草原の民チャルキンとアロンの息子、ジョルとして生まれる。
ジョルの持つ不思議な力に周囲の人々は圧倒されながらも、人々はジョルの純朴な心に惹かれ、この地を長年支配してきたマンゴス(悪魔)に立ち向かう勇気を得る。
そしてゲセル自身もまた、自分の宿命の謎を一つ一つ解き、真の事実に辿り着く。

目次

はじまり
第一話 雲のガルダ
第二話 白い玉
第三話 白い光
第四話 ハブハ
第五話 黒犬
第六話 予言
第七話 塩の旅
第八話 火の獣
第九話 隠し湖
第十話 荒地
第十一話 崖の広場
第十二話 死の森
第十三話 バザル
第十四話 秘密のトンネル
第十五話 聖水
第十六話 笛

著者プロフィール

ガルチン・アリヤ(ガルチンアリヤ)

ガルチン・アリヤ、1974年中国内モンゴル自治区生まれ。2001年日本へ留学。東京大学大学院学際情報学府社会情報学修士学位取得。その後、イギリス、シンガポールなどに留学及び就職。現在、中国内モンゴル自治区ある大学で教師として勤務中。

上記内容は本書刊行時のものです。