版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:32:"Artfully Walking Tokyo & Beyond ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-904402-07-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:324:"旅と絵を好み、風景画を描き続ける俳優・画家の榎木孝明さん。関東各地の絵や写真に収めたい美しい名所、日本らしさや風情を感じられる土地を約100点紹介。自然や地球を大切に考える著者の穏やかな視線に、各地の良さを再発見できます";s:6:"author";s:31:"榎木孝明(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:39:"まむかいブックスギャラリー";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:39:"まむかいブックスギャラリー";s:12:"release_date";i:1465311600;}

Artfully Walking Tokyo & Beyond 榎木孝明と歩く関東名所

趣味・実用 ラノベ

榎木孝明(著), Stella Colucci(英訳)
発行:まむかいブックスギャラリー

B5判    並製
定価 2,000円+税

ISBN 978-4-904402-07-8   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2016年6月
書店発売日 2016年6月8日
登録日 2015年12月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日:2016-06-23

紹介

旅が好きな方、アートが好きな方に。ページをめくるたびに関東各地を巡っている気分になれる、素敵なビジュアルガイドブックができました。著者は、俳優・画家の榎木孝明さん。旅と絵を好み、世界を旅して風景を描き続けている榎木さんが、東京、関東各地のおすすめの場所、絵や写真に収めたい美しい名所、日本らしさを感じられる風情のある土地などを紹介。海外の方にも楽しんでいただける日本語、英語併記です。自然、そして地球を大切に考えている榎木さんの穏やかな目線に、みなさまにも、それぞれの土地や風景の美しさを再発見していただけると思います。

目次

Step into my world of arts (Postcards and Cutouts)
はじめに

Central
・東京駅 Tokyo Station
・皇居 Imperial Palace
・日本橋 Nihonbashi
・銀座 The Ginza
・月島 Tsukishima
・国会議事堂 The Diet
・東京タワー~お台場 Tokyo Tower to Daiba
・お台場~浅草(隅田川めぐり) Daiba to Asakusa

Downtown
・浅草 Asakusa
・東京スカイツリー Tokyo Skytree
・蔵前・鳥越 Kuramae & Torigoe
・入谷 Iriya
・上野公園 Ueno Park

Yamanote
・お茶の水 Ochanomizu
・本郷 Hongo
・椿山荘 Chinzanso
・四谷 Yotsuya
・新宿 Shinjuku
・ドコモタワー DoCoMo Tower
・明治神宮 Meiji shrine
・神宮外苑いちょう並木 Gaien Gingkos
・恵比寿ガーデンプレイス Yebisu Garden Place
・目黒川 Meguro River

West
・吉祥寺 Kichijoji
・立川・小金井 Tachikawa & Koganei
・秋川渓谷 Akigawa Gorge
・勝沼 Katsunuma
・河口湖 Lake Kawaguchi

South
・野毛 Noge
・多摩川 Tama River
・大井ふ頭 Oi Pier
・横浜 The Bluff at Yokohama
・北鎌倉 Kita−Kamakura
・鎌倉 Kamakura
・富士山 Mt. Fuji

East
・北千住 Kita−Senju
・柴又 Shibamata
・松戸 Matsudo
・成田 Narita
・銚子 Choshi
・佐原 Sawara

North
・川越 Kawagoe
・軽井沢 Karuizawa
・前橋 Maebashi
・那須塩原 Nasu Shiobara

前書きなど

 絵を描くことは、いつの間にか、私にとって息をするのと同じように“日常のこと”になっている。けれども若い頃の私は、東京の風景を描かなかった。なぜなら東京は、私にとって無味乾燥な印象で、仕事の場ではあっても、絵の対象となる町ではなかったからだ。
 ところが何度目かのインド旅行中に、ある心境の変化があって、ひと月ぶりに帰国した私の目に東京が今までと違って、輝いた景色に映ったのだった。おそらく心が俯瞰の目になって、宇宙から地球を見ることを知ったのだと思う。その目で見た東京は、ビルでさえ、人間ががんばって創った自然の一部のように思えて、いとおしさを感じるのだった。それ以来、東京のいろいろな景色を描き続けている。
 今回、私にとって身近な東京と近郊のスケッチを、1冊にまとめてみた。きっとこの東京と同じように、ほかの国ほかの町にも、それぞれに輝いた景色が広がっているのだろうなあ、と思いながら。
 おそらくこの広い宇宙で、一番美しい星は、この地球なのだと思う(私はまだ、宇宙の他の星には行ったことはないが)。その美しい地を汚したり、同じ住人同士で傷つけ合ったりすることのおろかさを、私は絵を描き続けることで気づかされてきた。
 美しい星には、素直な心と、美しい心が良く似合う。そんな心で、この誌上散歩を楽しんでみてください。

版元から一言

「時間があくと、急に思い立って旅に出かけることもある」という榎木さん。
 スケッチ道具を旅のともに各地を散策し、気に入った風景に巡り合うと、感じた印象をさっと絵に描き留めます。俳優40年のキャリア以上に、絵描きとしてのキャリアは長く、描き重ねた絵の点数は5,000枚以上。

 ありとあらゆる土地を巡ってきた榎木さんが、今回、関東の中でもとりわけ印象に残っているエリアや場所を、本に載せる絵を選びながら、思い起こしてくれました。
 関東在住でもあまり知らなかった場所が出てきたり、ふだん見慣れているはずの光景が榎木さんのガイドでいつもと違って見えたり・・・。

「風景を俯瞰の目で眺めるようになると、ビルでさえ、人間が頑張って創った自然の一部のように思えて、いとしさを覚えてくる」

「歴史を見る目が備わると、古い家屋を見る目も変わり、町中の古民家が貴重な文化財に思えてきたりする」

と榎木さんが語るように、観る者の心模様で、同じ風景もさまざまに違って見える。それが旅の醍醐味のひとつなのかもしれません。

町を巡るほんの小さな旅(散歩も!)にも、驚きや、発見、心が満たされる瞬間があります。

Artfully Walking TOKYO & BEYOND では、そんな誰にでもある身近な旅心を、榎木さんとともに追っていきたいと思います。

「せっかく日本に来たのだから、日本らしさを感じたい」と願っている外国人居住者の方や、留学生、観光客の方々にも読んでいただけるよう、榎木さんの文章のすべてに英訳を添えました。海外の方の感性に合う、オモシロ情報も盛り込んでいます。

ぜひお手にとって、お一人お一人の関東Walkingを見つけていただけると幸いです。

著者プロフィール

榎木孝明(エノキタカアキ)

1956年生まれ。武蔵野美術大学デザイン科に学んだのち、劇団四季に入団。1981年『オンディーヌ』で初主演。1983年劇団四季を退団し、翌年のNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』の主演でテレビデビュー。以後、映画『天と地と』、プロデュース主演映画『半次郎』、テレビ『浅見光彦シリーズ』、NHK大河ドラマ、舞台などで活躍。絵と旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続けている。

Takaaki Enoki was born January 5, 1956, in Kagoshima, Japan. He studied at Musashino Art University before joining the Shiki Theatre Company and making his debut as a stage actor in Ondine (1981). He left the Company in 1983, and first appeared on TV playing the lead role in NHK’s Morning Drama Series Romance (1984). He has pursued an active career since, starring in a number of successful productions: in the 1990 epic film Ten to Chi to (Heaven and Earth); in the Asami Mitsuhide Series TV murder mystery as the title role crime-solver; in the weekly NHK historical fiction drama series; and in various theatre productions. In 2010, Enoki produced and starred in Hanjiro. Fulfilling a passion for both art and travel, Enoki paints landscapes of the countries and places he visits.  

Stella Colucci(コルーチィステラ)

東京に生まれ育ち、上智大学国際学部で学ぶ。米国・州立大学政治学部、大学院博士課程卒。翻訳家、異文化を結ぶクロス・カルチャーコンサルタントとしてアメリカ、日本を中心に様々なプロジェクトを手がける。近訳に『Walking TOKYO』『Walking KYOTO』。

Stella was born and raised in Tokyo. She studied at Sophia University International College, then earned her BA in Political Science and a Masters in Public Administration from US State universities. Stella has worked on various projects to promote relations between Japan and abroad throughout her career as a translator, writer, business executive and cross cultural consultant. Her most recent publications are Walking TOKYO and Walking KYOTO.

上記内容は本書刊行時のものです。