版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:28:"中国妖怪・鬼神図譜 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-904213-36-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:273:"空前絶後の中国オカルト図鑑。天界の神々から妖怪、呪術、仙人まで、激動の世紀末中国を騒がせた神秘事件を通し、四千年の歴史が生んだ百鬼諸神の実像を細密なイラストで活写した、宗教民俗大全!";s:6:"author";s:19:"相田 洋(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"集広舎";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"集広舎";s:12:"release_date";i:1452783600;}

中国妖怪・鬼神図譜 清末の絵入雑誌『点石斎画報』で読む庶民の信仰と俗習

歴史・地理 ラノベ

相田 洋(著)
発行:集広舎

B5変型判   320頁  並製
価格 3,500円+税

ISBN 978-4-904213-36-0   C0039
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年12月
書店発売日 2016年1月15日
登録日 2015年12月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-03-25 週刊読書人  
評者:飯倉義之=國學院大學准教授・口承文芸・民俗学専攻
2016-01-17 産經新聞  
評者:産経新聞社
2016-01-17 産經新聞  

紹介

空前絶後の中国オカルト図鑑。
天界の神々から妖怪、呪術、仙人まで、激動の世紀末中国を騒がせた神秘事件を通し、四千年の歴史が生んだ百鬼諸神の実像を細密なイラストで活写した、宗教民俗大全!

目次

第Ⅰ章 神明…玉皇大帝(至上神)/竈神(かまどの神)/関聖帝君(関羽の神格化)ほか49話
第Ⅱ章 鬼…殭尸(キョンシー)/無常鬼(死神)ほか22話
第Ⅲ章 精怪…狐精/樹精/瘧鬼(マラリアの妖怪)ほか31話
第Ⅳ章 方術…上刀梯術(刃物のハシゴ登り)/関亡術(降霊)/奇門遁甲術/紙人術ほか33話
第Ⅴ章 民間宗教者…巫(巫女)/風水先生ほか13話
第Ⅵ章 迷信・俗習…捨身/采生(臓器摘出)/冥婚(死者との結婚)/祈雨(雨乞い)ほか45話

前書きなど

『点石斎画報』(以下、『画報』と略称する)は、清末の光緒十年四月(一八八四年五月)に創刊され、光緒二十四年八月(一八九八年八月)に、全五百二十八号をもって終刊となった、十日(旬)毎に発売された絵入りの旬刊紙である。…内容は、清仏戦争や日清戦争などの時事もの、文明開化で輸入されたテクノロジー・海外の不思議な習俗から、中国国内の市井のゴシップ・妖怪や幽霊に関する噂話まで、世紀末中国のパノラマのように、「ありとあらゆるもの」(武田雅哉)が取り上げられている。そのため『画報』は、この時代の社会史・民俗史研究にとっては恰好の史料であるが、日本の学界(中国の学界でも同様)では、従来ほとんど利用されてこなかった。…特に『画報』は、迷信・呪術・怪異など、中国の「呪術の園」(マックス・ウェーバーの言葉)に関しては、まさに集大成のような書であるが、この方面はほとんど手付かずの状態である。そこで本書では、主としてこれらの分野を取り上げたいと思う。(「まえがき」より)

著者プロフィール

相田 洋(ソウダ ヒロシ)

1941年、中華民国張家口市に生まれる。福岡教育大学教授、青山学院大学教授を経て、現在、福岡教育大学名誉教授。著書『中国中世の民衆文化』(中国書店)、『異人と市 境界の中国古代史』『橋と異人 境界の中国中世史』『シナに魅せられた人々 シナ通列伝』(ともに研文出版)ほか

上記内容は本書刊行時のものです。